申し込みページ

2022年01月29日 (土)

AI / IoT / 最新技術

日本全国のウイルス学研究者と話ができるVR研究説明会

START 13:00
END 18:00
料金 ¥5,000 (学生:無料)
配信媒体 Zoom

mRNAワクチンの開発や出現が続く変異株の性状解析など、コロナ禍においては基礎研究の重要性が再認識されています。また、ウイルス関係の研究者がメディアに登壇することも多く、ウイルス研究に興味を持つ人が多いのではないでしょうか。tayo conference vol. 2 virologyは、ウイルス学の啓蒙と、若手研究者の応援を目指すVRイベントです。収益の一部は、若手研究者コミュニティの支援に使われます。

mRNAワクチンの開発や出現が続く変異株の性状解析など、コロナ禍においては基礎研究の重要性が再認識されています。

また、ウイルス関係の研究者がメディアに登壇することも多く、「ウイルスって何?」「ウイルスの研究ってどんな人がしているの?」「日本ではどんなウイルス研究をしているの?」など、ウイルス研究に関して興味を持つ方は様々な分野で増えているのではないでしょうか。

未曾有のパンデミックに対応するには、いわゆるウイルス学的なアプローチだけでなく、アカデミアの中での学際融合や、アカデミアと産官民の連携、文理含む異なるバックグラウンドを持つ多様な人材がウイルス学分野に参入することが非常に重要です。しかし、最先端の研究を行う研究者に、カジュアルに直接話を聞ける機会は多くありません。


株式会社tayoは国内最大級のウイルス研究者の若手コミュニティである「ウイルス学若手ネットワーク」と協力し、この度ウイルス学に興味を持つ幅広い方々を対象に、研究内容を紹介するVRイベントを開催致します。
VR空間上では日本全国のウイルス学系の教員や若手研究者がポスター発表を行い、参加者は直接質問や意見交換を行うことができます。ブラウザベースで動作するため、特別なVR機器などは必要なく、インターネット回線とPCがあればどなたでもご参加いただけます。

また、収益の一部は、若手研究者コミュニティの支援に使われます。


【こんな方にオススメ】
・ウイルス学分野への大学院進学を考える学生や社会人(文系学部出身者を含む、あらゆるバックグラウンドを持つ方の参加を歓迎します!)
・ウイルス学分野の日本の最先端の研究をキャッチアップし、研究者とのネットワーキングを図りたい企業研究者の方
・そのほか、ウイルス学研究に興味があり、日本の若手ウイルス研究者を応援したい全ての方

新着記事一覧

ページ上部へ戻る