申し込みページ

ビジネス/コンサル

アフターコロナにおける事業拡大に向けた攻めの採用×エンゲージメント戦略とは?

START 13:00
END 14:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

タメニー株式会社のグループ会社であるタメニーアートワークス株式会社(代表取締役社長:福井秀幸)が運営する企業イベントプロデュース「イベモン」は、人材採用広告事業を行うファンづくりカンパニー株式会社と共同で、12月9日(木)、「アフターコロナにおける事業拡大に向けた攻めの採用×エンゲージメント戦略とは?」をテーマとした無料ウェビナーを開催いたしますのでお知らせいたします。


■社員のエンゲージメント向上で、早期離職を防止
新型コロナウイルスの影響により、テレワークを導入する企業様が増えるなど、この1年間で働き方が大きく変化しました。そのようななか、各企業様が社員のエンゲージメントを高める工夫を凝らしています。エンゲージメントが高まらないことによる影響は、従業員の帰属意識が薄れることによる退職や、生産性の低下など様々考えられます。

また、アフターコロナにおいては人材不足に陥らないために、新常態における人材の確保が必要不可欠となります。イベントプロデュースを行うイベモンでは、各企業様からエンゲージメントの向上や採用における悩みお聞きするなかで、こうした課題を解決する新たな施策を取る必要があると考えておりました。

また、人材採用広告事業を行うファンづくりカンパニーも、様々な企業から人材不足に関する相談を受けるなか、事業成長に向けた攻めの採用や会社のファンにする採用の実現が必要であると考えておりました。
そこでイベモンとファンづくりカンパニーの共同で「アフターコロナにおける事業拡大に向けた攻めの採用×エンゲージメント戦略とは?」をテーマとした無料ウェビナーを開催する運びとなりました。


■当日のプログラム:
第一部 アフターコロナの採用戦略(ファンづくりカンパニー)
第二部 戦略的エンゲージメントについて(イベモン)
第三部 質疑応答(イベモン×ファンづくりカンパニー)


■登壇者:
久野清文
タメニーアートワークス株式会社 法人事業部 シニアマネジャー

新卒でウェディング業界に就職し、エリアマネージャーを経験後、人材コンサルティング会社に転職。中小企業~大企業まで50社以上の採用支援を行う。「従業員が働くことを楽しく、また誇りに感じ、企業と従業員が良好な関係を築き、生産性が高まる世界」の実現を掲げ、2017年にタメニーグループに入社。イベント企画運営事業である「イベモン」と6K動画制作事業「LUMINOUS MOTION PICTURES」を立ち上げ、現在はシニアマネジャーを務める。これまでに、「就職活動」や「ライフデザイン」などの講義を12の大学にて実施。

<久野清文のコメント>
昨年度からの新型コロナウイルス感染症の影響で採用がオンライン化したことで採用活動の在り方が多様化しました。人手不足が加速していく中で事業伸長のための優秀人材を採用する「攻めの採用」ではなく、不足人材の補填に追われ「守りの採用」を余儀なくされている企業様が多く見受けられます。情報社会の中でどのように企業の理念に共感する候補者を集め、そのエンゲージメントを高めながら長く会社のファンとして働き続けてもらうかが、「攻めの採用」を推進していくための鍵になると考えております。本セミナーでは採用の悩みをお持ちのご担当者様に、少しでも未来の会社作りのご参考になるようなお話ができれば幸いです。

篠塚大輔
ファンづくりカンパニー株式会社 代表取締役社長[伊東 大輔]

1979年、東京都生まれ。高校卒業後、医療品小売店にて、販売、店舗マネジメント、人材教育および育成、店舗開発など幅広い業務を担当。その後、求人広告代理店に転職。営業、チームマネジメント、BPO企業でプロジェクトマネジメントを経験し、2014年に求人広告代理店業として独立し、2017年にファンづくりカンパニー株式[伊東 大輔2] 会社を設立。実務現場に寄り添った採用支援が好評。

<篠塚大輔氏のコメント>
働き方、仕事の探し方の多様化は、昨年からの新型コロナウイルス感染症の蔓延により、更に加速しました。企業にとっての採用活動は、選ぶ側であり、選ばれる側、理想とする人材をファンとするような情報発信が、これから益々重要になってきます。感染症が落ち着き、これから事業活動のスピードを一気に上げていきたい企業にとって人材採用は重要な成功要因になってくるでしょう。
何を、どのように情報発信すれば攻めの採用を実現できるのか、そのヒントをお届けさせていただければと考えています。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る