申し込みページ

エンタメ

Tom−H@ck音楽大学 – 特進クラス-

START 19:00
END 20:00
料金 無料(一部有料)
配信媒体 ニコニコ動画

株式会社KADOKAWAが提供するニコニコチャンネル『Tom-H@ck音楽大学 -特進クラス-』にて、作曲家・光田康典を特別講師として迎えた生放送が12月13日(月)19時より行われます。


サウンドクリエイター、アーティスト、プロデューサー、そしてエンタメ会社の社長であるTom-H@ck(トムハック)がお送りするニコニコチャンネル『Tom-H@ck音楽大学 -特進クラス-』。
生放送4回目の特別講師は、 『クロノ・トリガー』をはじめとする数多くのゲーム音楽・アニメ音楽を手掛けた作曲家・光田康典!

作曲家、音楽プロデューサーとして活躍する2人が、お互いの楽曲や音楽業界の今後について熱く、楽しく語り合います。


出演者
Tom-H@ck(学長)
サウンドクリエイター・アーティスト・プロデューサー
株式会社TaWaRa・CAT entertainment株式会社 代表取締役

2008年のデビュー作、社会現象にもなった大ヒットTVアニメ『けいおん!』の楽曲を手がけ、その後、自身のアーティスト活動「OxT」「MYTH & ROID」の2つのユニットでアーティストデビュー。

以降、T.M.Revolution、LiSA、でんぱ組.Inc、ももいろクローバーZ、内田真礼などのアーティスト、アイドル、声優のプロデュースや楽曲提供、映画、アニメ等の劇伴音楽なども担当。近年ではTVアニメ『うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか?〜』の劇伴音楽も手掛けている。

2016年5月に音楽制作会社、株式会社TaWaRaを設立。
2020年4月には株式会社TaWaRa及び株式会社F.M.Fからアーティストマネジメント部門を独立・合併し、CAT entertainment株式会社を設立。

光田康典(特別講師)
作曲家、編曲家、プロデューサー

1972年1月21日生まれ。1992年スクウェア( 現スクウェア・エニックス)入社、1995年『クロノ・トリガー』で作曲家デビュー。『ゼノギアス』等の作曲を担当した後、1998年に独立。フリーランスで活動後、2001年プロキオン・スタジオを設立し、同社の代表を務める。

現在はテレビや映画、アニメ、ゲームなどジャンルにとらわれない多様な作曲をこなし、有名アーティストへの楽曲提供やアルバムプロデュースを手がけるほか、国内外のライブ出演や海外でのレコーディング、書籍の寄稿も積極的に行うなど多岐にわたり活動中。

主な楽曲代表作に、『クロノ・クロス』『ゼノサーガ エピソードI』『ソーマブリンガー』『新・光神話 パルテナの鏡』『SOUL SACRIFICE DELTA』NHKスペシャル『宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎』『イナズマイレブン1〜3』『イナズマイレブンGO クロノ・ストーン』『イナズマイレブンGO ギャラクシー』『イナズマイレブン アレスの天秤』『イナズマイレブン オリオンの刻印』『黒執事 Book of Circus』『ゼノブレイド2』『FINAL FANTASY XV エピソード イグニス』他多数。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る