申し込みページ

豊かな人生 / 生活

NHKジェンダーサイエンスに始まる女性特有の健康問題~企業の取り組みや満足度の高い研修とは~

START 16:00
END 17:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

この度、習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWeは、NHKジェンダーサイエンスに始まる女性特有の健康問題~企業の取り組みや満足度の高い研修とは~と題したセミナーを、2021年12月15日(水)に実施いたします。


女性特有の健康問題の1つである更年期について、2020年からNHKをはじめとした報道各社が伝えるようになり、経済産業省もフェムテック実証実験事業を始めました。

同時にこの時期の離職の問題や、妻の更年期で影響を受ける男性従業員もいることから、更年期の研修を開始した企業も増えてきています。但し、その研修の設計を間違えると満足度の低い研修となり、運営する人事の皆様の評価にも影響があります。

そこで今回は、企業・行政・メディア注目の研修動向や、社内で評価される研修について一年で30社を超えるメディアに取材された「よりそる」代表の高本 玲代 氏に、企業における女性の健康問題についてお話いただきます。

また、企業の声をもとに研修を設計し、職責・ジェンダー・年代別にどのような研修設計が必要か、といった社内マーケティングの観点からサポートをしてきた経験から、ジェンダーサイエンス、フェムテックの実証実験、D&Iの切り口での取り組み事例を共有いただきます。


こんな方におすすめ
・健康経営の取り組みの一貫として女性の健康に興味がある
・女性の健康問題の取り組み実績を、人事としてどのように社内トップや社外にアピールするか知りたい
・女性の健康について基本的な知識を知りたい
・どうやって社内で意義のある取り組みを広げられるのか知りたい
・女性社員から実際に寄せられている悩みを解決したい


■登壇者プロフィール
高本 玲代 氏
よりそる 代表

フェムテック起業家。更年期向け女性プログラム「よりそる」を立ち上げ。NHK、民放、全国紙や雑誌などメディア掲載30社以上。日経xWoman及びヨガジャーナルに寄稿。Yahooニュースなどに転載される。神戸市SDG’sプログラム・東京都女性ベンチャー成長促進事業APT Women採択。POLA・デロイトトーマツに更年期プログラム提供中。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る