申し込みページ

ビジネス/コンサル

媒体の仕組み」からWEB広告を攻略するノウハウをお伝えするSpider Labs × SIVA共催ウェビナー

START 13:00
END 14:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社SIVAは、2021年12月15日(水) 、アドフラウド対策から不要なコストを減らしWEB広告の成果を高める「Spider AF」を開発・提供する株式会社Spider Labsとウェビナーを共催することをお知らせいたします。

普段WEB広告の仕事をしている方でも、意外と深くは知らない「媒体の仕組み」という切り口から、それぞれ違った立ち位置から媒体、代理店、広告主と、全ての事業者の支援を行う2社から、媒体の仕組みやそれを踏まえた上での改善策をお伝えします。


なぜ「媒体の仕組み」を知る必要があるのか?
GoogleやYahoo!、Facebook、Instagram、SmartNews、TikTok、Gunosyなど多様な媒体が生まれています。

媒体は、どんな広告なら掲載を許可するか、どのように掲載するかをそれぞれ決定しており、業界におけるルールメーカーと言っても過言ではありません。

WEB広告で高い成果を上げるには、コンセプト、ユーザー層、広告の掲載面など媒体ごとの特性を理解することはもちろん、

どのような仕組みが働いて、媒体側で広告表示の最適化が行われるのか?

という媒体におけるルール、仕組みという根本的な部分も熟知する必要があります。
しかし、媒体にとってクリティカルな部分であり、公開情報はほとんどなく広告運用担当者もそこまで知らないというケースが多いのが実情です。

本ウェビナーでは、実際にWEB広告の運用経験に加えて媒体でも経験を持つ2名を講師に迎え、実体験に基づく媒体側の仕組みや、それを踏まえた上での改善策をお伝えします。


【内容】
第1部:13:00〜13:25 「広告効果改善も見込めるアドフラウド対策とは?」

「アドフラウド」という側面から媒体別に取り組むべき施策をお伝えします。

「アドフラウド」は、日本語では広告不正と訳され、クローラー(Bot)や悪意ある競合他社、反社会勢力の広告による不正収入を得ることが原因で発生する無効なクリックやCVのことを指します。
ケースによっては、予算全体の10%が実は、このアドフラウドに蝕まれ成果につながらないまま消化されていることもあります。

そこで第1部では、アドフラウド対策のトップランナーであるSpider Labsにて、広告主様へ広告不正対策のアドバイスを行う須藤氏より、アドフラウドについての説明と媒体の仕組みを踏まえた改善策を語っていただきます。

<登壇者>
株式会社Spider Labs
アカウントエグゼクティブ 須藤翼 氏

インターネット広告代理店にて、Yahoo・Google・Facebook広告を運用して成果を上げる。その後、ログリー株式会社へ移り、広告主、代理店のダイレクト案件を担当し、同社の福岡支店設立を主導する。
現在、Spider Labsにて、広告業界の健全化に向けてWEB広告主に広告不正対策のアドバイスを行う。

<Spider AFについて>
「Spider AF」は、誰でも簡単にアドフラウド対策を行えるよう、自動化・非属人化に特化した、アドフラウド対策ツールです。アドネットワーク事業者様をはじめ、代理店様、広告主様まで広くご利用いただけるツールを目指します。

第2部:13:25〜13:50 「媒体のコンバージョン学習とLPの最適化を無駄なく、高速化で行う手法とは?」

媒体学習の最適化をいかにして行うか、その上でLPの最適化を高速で行っていく手法をお伝えします。

LPの最適化にあたっては、トレンドを読んでの訴求改善など、ヒートマップを見た上でのテキストやクリエイティブの改善など、方法は様々あります。
しかし、広告媒体側にも、広告掲載にあたって一定のアルゴリズムがあるのは周知の事実です。WEB広告の効果を改善するには、媒体学習の必要があります。

年間700件以上の広告主、代理店、制作会社と商談し、コンサルティングを行う弊社の赤井より、媒体学習を通じてCPAを改善させる手法をお伝えしていきます。

<登壇者>
株式会社SIVA
セールスマネージャー
赤井允哉 氏

Indeed Japan株式会社にて人材広告の新規営業/運用に携わる。2020年にSIVAへジョインし、営業統括を行う一方で主に広告代理店、制作会社、事業会社に向けてSquad beyondの提案、WEBマーケティングのコンサルティングを行っている。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る