2022年02月18日 (金)

文化 / 歴史

大河ドラマ『青天を衝け』時代考証担当・井上淳先生による「渋沢栄一の足跡を辿る」

START 13:30
料金 ¥9,900(全3回分)
配信媒体 Zoom

大河ドラマの主人公、新一万円札の顔に採用されるなど2021年話題の偉人、渋沢栄一。大河ドラマ「青天を衝け」時代考証担当・渋沢史料館館長の井上潤先生が彼の生涯や功績、著書を改めて振り返り、近代日本経済の父と言われる偉人が今注目される理由を探ります。


●まだ間に合う!渋沢栄一について深掘り!
2021年大河ドラマの主人公にして、没後90年、新しい一万円札の顔に採用されるなど今年話題の偉人、渋沢栄一。
幕末期から昭和初期までの長きにわたり活躍した実業家の生涯や功績、著書「論語と算盤」などを改めて振り返ることが、現代においてどのような意味を持つのか。
激動の幕末を生きた青年時代・近代日本経済の礎を築いた実業家時代・社会公共事業に尽力した晩年と大河ドラマの流れに沿って渋沢栄一の人生、考え方や哲学を全3回で深く解説します。
時代考証として参加した『青天を衝け』の裏話も飛び出すかも・・・?


●渋沢資料館のオンライン館内ツアーも予定!
オンライン講座の特性を生かして渋沢資料館の館内ツアーを予定しています。大河ドラマも終盤で盛り上がっている中、12月中の見学予約が満席で取れない渋沢資料館の内部を館長にご紹介いただきます。


●講師プロフィール
井上潤(いのうえじゅん)

1959年大阪府生まれ。1984年明治大学文学部史学地理学科日本史学専攻卒業。渋沢史料館学芸員として研究を続け、2004年同館館長に就任。
2021年大河ドラマ『青天を衝け』時代考証を担当。
著書に『渋沢栄一―近代日本社会の創造者』『渋沢栄一伝 理に欠けず、
正義に外れず』、共著に『社会を支える「民」の育成と渋沢栄一:未来を
拓く、次世代を創る』など多数。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る