美容/健康

中学生から大学生が知っておきたい「正しい避妊方法」

START 20:00
END 21:00

株式会社ネクイノが運営するオンライン診察でピルを処方するアプリ「smaluna (※1)」にて、スマルナ相談室に所属する助産師によるイベント「スマルナ助産師が贈る性教育」シリーズvol.3を3月26日(土)に開催いたします。


Vol.1では「幼少期から家庭でできる性教育」、vol2では「小学生のこどもを持つ親が知っておきたい子どもの第二次性徴」をテーマに開催し、「正しい知識を専門家から教えてもらえてよかった」「すぐに実践できそうな内容ばかりでとても勉強になった」などご好評の声を数多くいただきました。

今回のvol3では、中学生から大学生が知っておきたい「正しい避妊方法」をテーマに実施いたします。


今回のテーマである「避妊」は、スマルナ相談室でも多く寄せられる悩みの一つです。避妊は男女共に必ず必要な知識であるにもかかわらず、日々の相談対応する中では、誤った情報で認識している、または十分に理解が及んでいない場合が多くあると感じています。そういったことから、正しい知識を正しく伝える必要性を感じ、今回のテーマを設定いたしました。イベントでは、専門家の知見を交えつつ、どの年代でもわかりやすい内容でお届けいたします。

本イベントを通して、避妊に関する正しい知識を正しく伝えることで、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)の社会実装を目指し、自分のからだの悩みを抱える子どもたちが自分らしい人生を描けるよう支援したいと考えています。


参加対象:
中学生〜大学生までの方


【イベント内容(スケジュール)】
1. 妊娠が起こる仕組みについて
2. 避妊方法について
∟コンドーム/低用量ピル/子宮内避妊器具
3. 避妊に失敗した場合について
∟ 緊急避妊法について
4. 性的同意や性暴力について
5. 質疑応答


■登壇者プロフィール
下青木 彩(スマルナ医療相談室 助産師)

1歳と3歳の子をもつ二児の母。
高校生の時に、友人が妊娠・出産を行ったことをきっかけに、妊娠や出産で悩む人が、一人でも救われるような関わりが出来る、専門的な知識を持った人になりたいという想いから、助産師を目指す。大学病院、総合病院の産婦人科病棟でお産の現場を経験し、現場での助産師という仕事を天職のように感じる一方で、元々助産師を目指すきっかけとなった、妊娠や避妊、生理に悩まれる方の悩みに寄り添い、一緒に解決できる方法を考えることができる専門職であり続けることの大切さを再認識する。2021年7月に株式会社ネクイノ入社、スマルナ医療相談室担当(現在)。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る