申し込みページ

ビジネス/コンサル

「事例から学ぶ『安全配慮義務』の基本的な考え方

START 14:00
END 15:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

「自分の健康」はプライベートな問題ではありますが、一方で「従業員の健康」に対して企業は一定の責任を背負っています。本セミナーでは、線引きの難しい安全配慮義務の基本について、実際の現場で起こった事例をケーススタディとして産業保健の立場から考えていきます。

従業員がうつ病になった時、会社が安全配慮義務違反に問われることはあるのでしょうか?
安全配慮義務は、結果責任ではなく手段責任(プロセス評価)です。これを読み解くためのポイントとして、

・予見可能性:従業員の心身の健康を害することを事前に会社が予想できたかどうか
・結果回避義務:それを会社が事前に回避する手段があったかどうか
の2点について詳しく解説していきます。


こんな方におすすめです
・安全配慮義務の基本を学びたい、復習したい人事労務部門の方
・安全配慮義務にまつわる、人事が持つべき視点を学びたい方
・従業員への配慮として何を実施すべきかを知りたいメンタルヘルス対策の担当者

新着記事一覧

ページ上部へ戻る