申し込みページ

医療 / 介護

介護業界向ウェビナー特定技能外国人の採用・雇用・支援の課題と解決施策を徹底解説

START 13:00
END 15:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

SaaS型越境HRプラットフォーム「Linkus」を運営し、外国人雇用をテクノロジーで支援するBEENOS HR Link株式会社は、株式会社ツクイと共催で、2022年3月18日(金)に介護業界向けウェブセミナーを開催いたします。本セミナーでは、公益社団法人国際厚生事業団をゲストに迎え、人材不足だけではなくダイバーシティの観点も踏まえ、介護業界での外国人材雇用と支援について事例を交えて詳細に解説いたします。


介護分野では、2025年度には32万人の介護士の追加採用が必要だと試算されており※1、特定技能で雇用される外国籍人材は、2020年12月から2021年12月までの1年で5倍以上増加しています※2。

さらなる増加が予想される介護業界の外国籍人材に安心して働いていただくため、企業/施設や登録支援機関には、制度の理解、言語や習慣の違いによる様々な障壁の解消、生活環境の整備や雇用・支援に伴う煩雑な書類作成などの事務作業へのスムーズな対応が必要となります。


本セミナーでは、JICWELS、株式会社ツクイ、BEENOS HR Linkが登壇し、介護業界における特定技能外国人の雇用の本格化に向けて、採用を検討している企業/施設や、現在課題を抱えている企業/施設に対し、その解決につながる採用・雇用・支援の方法を徹底解説いたします。

事例を交えながら、特定技能制度の解説、採用と支援における課題の具体例、外国籍人材の雇用に必要なIT対応についてお話しします。また、人材不足だけではなくダイバーシティの観点から、異なる文化を持つ人材とともに働く上でのポイントをお伝えし、Q&Aで参加者の疑問に答え、幅広く疑問を解決いたします。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る