申し込みページ

デザイン

東京工芸大学 “The 3rd International Symposium 2022 by the International Research Center for Color Science and Art”

START 9:00
END 18:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

東京工芸大学に、第3回国際シンポジウムを開催します。本シンポジウムは、文化庁「令和3年度 大学における文化芸術推進事業」に採択された「アート&テクノロジーマネジメントにおける高度な理論及び実践力を持った工芸融合人材の育成」事業の一環として開催するものです。当日は「色の科学と芸術の社会的展望」をテーマとし、3名の招待講演のほか、同大教員による多様な「色」の研究成果の報告が行われます。


本シンポジウムは、本学に附置する「色の国際科学芸術研究センター」のこれまで(2016-2021の6年度間)の教育研究成果を発表し、広く周知することを目的としています。
当日は、「色の科学と芸術の社会的展望」をテーマとして、マイケル・マードック氏(ロチェスター工科大学・准教授)、カースティン・トンプソン氏(シアトル大学・教授)、大住雅之氏(株式会社オフィス・カラーサイエンス・代表取締役)による招待講演の他、本学教員による多様な「色」に関する教育研究成果が報告されます。


本シンポジウムは会場とオンライン(Zoom)の同時開催で、使用言語は日本語です(英語での視聴も可能)。英語の発表動画には日本語字幕が付き、日本語の発表動画には英語字幕が付きます。参加については、以下の概要に記載のURLのフォームから無料で申し込みが可能です。色に関連した企業・教育機関の研究者の方の他、色に興味をお持ちの方など各方面からの参加を期待しています。

講演者及びタイムテーブル:
https://collab.t-kougei.ac.jp/symposium2022/

新着記事一覧

ページ上部へ戻る