申し込みページ

親子で学ぼう

子ども大学 春休みプレ講座

START 10:00
END 17:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

子どもから社会人まで幅広い世代の非認知能力(コミュニケーション能力、創造力、強靭力等)を育み、受験や起業、経営改善などで実績を出してきた株式会社Coach For Allは、主に中学生を対象とした大学の授業を先取りする塾「子ども大学」を今夏開講することになりました。

一般の塾とは違い、「子ども大学」では答えが一つではないテーマについて質問を投げかけ、分からなければネット検索でカンニングを奨励。獲得した知識を基に課題を発見し解決法を考え、知恵を創出することの楽しさを 体得してもらいます。

これまでにないタイプの塾だけに、まずは体験をしていただく機会を 設けましたので 奮ってご参加ください。

■ 対象:
主に中学生(中学生以外の方はお問い合わせください)

■講座:
キャリア教育入門/経営学入門/法律学入門/平和学入門/情報学入門/生命科学入門


■授業の概要
子ども大学では、子ども達が創造的思考力を育める学習環境として、以下のような点に留意して授業を設計しています。プレ開講となる今回の講座は、各講座2コマで構成され、好きな講座だけ受講することが可能です。無料なので全講座受けて自分は何に関心があるのかを確かめることもできます。


<授業の特徴 >
1.第1回目の授業で 驚きや意外性を アピールし 興味関心を 高めます
2.講座テーマに関連する グローバルな事例や 考え方を 紹介します
3.毎回かならず 小クイズを 提示し 双方向のコミュニケーションを取ります
4.社会に新しい知見を もたらした画期的な 発明や発見を紹介します
5.日常知に紐づけた授業にしながら、大学やキャリアを 意識させます
6.知識を与えること以上に 興味関心を 引き出します
7.最後の授業で 関連するコンテスト の紹介をします


■大学受験に対し、このような疑問をお持ちでないですか?
「それってググればすぐ答え出てくるのになんで覚えなきゃいけないの?」

どれだけの大人がこの子どもの持つ素朴な疑問にまっすぐな答えを持ち合わせているでしょうか。少し前なら

「問答無用。テストで点を上げていい大学にいけばいい会社に入れるから」
「今は意味がわからなくてもいつかは役に立つから」

という答えも通用したでしょう。しかし今は高卒のyou tuberが大卒社員よりも高収入を得ている実態があり
子どもたちはその事実を知っています。大企業が生き残りのために大量のリストラをしていることも知っています。

では「いつかは役に立つ」の動機付けはどうでしょう。例えば超伝導磁石の原理で推進力を増大させることに関心を持った理系の生徒に対し、

「アメリカ先住民ムラートは白人と先住民との混血であったか(17年センター試験世界史)」

という問いに正解させる教育が正しいのでしょうか。オバマ氏が初の黒人大統領になった時、どれだけの人が

「オバマはムラートか。やはりメスチソではないんだな。」

と、受験知識と紐付けて考えることができたでしょうか。もはやムラートという言葉さえ忘却の彼方でしょう。
では日本のジェンダーギャップを解消する施策を北欧をモデルに研究したいという文系の生徒に対し、

「糖質コルチコイドのはたらきによって,タンパク質からのグルコース合 成が促進されるのは正しいか(17センター試験生物)」

という問いに正解させる教育は正しいのでしょうか。糖尿病にでもならない限り、これらの用語に触れることは一生ないでしょう。いや、糖尿病になって医者や薬剤師から説明を受けたとしてもこれらの働きに関心を持つ人はいないでしょう。インスリン注射を打って食生活を変える、ただそれだけ。

最低限の教養は必要ですが、上記のセンター2問は教養の範囲を超え、もはやクイズの領域です。

「いつかは」という発想は子どもたちの探求する時間を奪っており「学習の機会損失」をもたらしています。

私たち大人はこの感性豊かな子どもたちの探求する時間を何に充てるべきかを考える必要があります。今の子どもたちが社会に出る10年後、定型化された仕事のほとんどは AI やロボットに代替されています。また日本の少子化が進むため職場では海外の人間が在籍し彼らと一緒になって働いていることが予想されます。これからの社会ではグローバルな視点を持ちながら自ら問いを立て思考する「創造的思考力」が求められます。

子ども大学は、これらの能力を育みながら社会に新しい価値を創造するリーダーを育てるこれまでに類のない宿ですこの度夏の子ども大学本開講に向け春休みに無料でプレ開校しますお子様の創造的思考力を育みたい方はこの機会に是非体験してください。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る