申し込みページ

ビジネス/コンサル

ベンチャー企業の広報戦略を学べるシンポジウム「起業家が考える広告戦略のリアル」

START 14:30
END 15:15
料金 ¥3,300
配信媒体 Zoom

武蔵野大学アントレプレナーシップ学部は、日経広告研究所との共催シンポジウム「起業家が考える広告戦略のリアル」を2022年3月25日(金)にオンライン開催します。本学教員によるアントレプレナーシップ(起業家精神)に関するオンラインセッションの他、ベンチャー企業のコミュニケーション、リブランディング、広告戦略の取り組み事例を紹介します。


【本件のポイント】
・広告・マーケティングの各分野で50年にわたり研究を重ねる日経広告研究所との共催シンポジウム
・コミュニケーション戦略を通して事業成長を実現しているベンチャー企業のケーススタディを紹介
・アントレプレナーシップ学部の教員2名がアントレプレナーシップに関するセッションを行う


本学は2021年4月「アントレプレナーシップ」と冠した日本初の学部を開設しました。学部長にはベストセラー『1分で話せ』の著者であり、Zアカデミア学長を務める伊藤羊一が就任し、社会の最前線で活躍する起業家やNPO代表、ベンチャーキャピタリストなど現役実務家を中心とした教員が起業家精神を学生に指導しています。

この度、コミュニケーション戦略を積極的に展開し、事業成長を実現しているベンチャー企業をテーマに、中立的な研究機関として広告・マーケティングの各分野で研究を重ねる日経広告研究所と共催シンポジウムを開催します。

本シンポジウムでは、起業に関わるキー概念であるアントレプレナーシップと、ベンチャー企業が事業展開をする際に必要となる広告戦略の様相を明らかにすることを目的としています。これから新しく事業をはじめることを考えている方や広告業に携わる方をはじめ、ベンチャー起業家と広告人の理想的な協業とは何かを考える機会を提供します。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る