申し込みページ

ビジネス/コンサル

「人的資本経営」の実践に向けたセミナー

START 15:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社リンクアンドモチベーションは、「人的資本経営」の実践をテーマにしたセミナーの開催を、下記の通りお知らせいたします。


昨今、中長期的な企業価値や競争力を左右する要素としての「人的資本」、その価値を最大限に引き出す経営のあり方としての「人的資本経営」に対する注目が世界中で高まっています。2020年には米証券取引委員会(SEC)が上場企業に対して人的資本の情報開示の義務化を発表。日本でも2021年、コーポレートガバナンス・コードの改訂において、人的資本の情報開示を強化する方針が定められました。

このような状況下、2022年3月、当社は人的資本に関する情報開示のガイドラインである「ISO 30414」の認証を日本・アジアで初めて取得。同時に、当社の人的資本経営の考え方とその結果についてまとめた「Human Capital Report 2021」を発行しました。


当社の人的資本情報の開示に際して、ステークホルダーの皆さまからも大きな反響をいただいております。特に、「人材資本経営」を実践したいものの、何に取り組むべきか悩みを抱えているといったお問い合わせを多く頂戴しております。そこで、この度、経営企画や人事、ESG推進・サステナビリティ推進ご担当の方向けに「人的資本経営」「ISO 30414」をテーマにセミナーを開催することにしました。

「ISO 30414」は、2018年に国際標準化機構(ISO)が公開した、人的資本マネジメントに関する国際標準ガイドラインであり、企業・組織における人的資本の情報開示に特化した初の国際規格です。「コンプライアンス」や「ダイバーシティ」といったステークホルダーの関心が高い11項目・58指標が網羅的にカバーされており、多くの指標に計算式が設定されていることから、定量化による比較が可能となっています。


当社は、組織人事コンサルティングのパイオニアとして、あらゆる業種・業態の企業経営における組織・人事課題の解決をサポートしてまいりました。同時に、「人材は最大・最強の資産である」という考え方のもと、事業戦略だけでなく組織・人材戦略を経営上の重要テーマと捉え、当社が社会のロールモデルとなるべく人的資本経営に取り組み続けてまいりました。だからこそ、世界で5番目、日本・アジア初となる「ISO 30414」の認証取得を実現できたと考えています。


本セミナーでは、当社だからこそお伝えできる、人的資本経営の実践に向けた「ISO 30414」の役割や、「人的資本経営」のポイントについてお伝えいたします。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る