申し込みページ

2022年05月29日 (日)

エンタメ

デザインと漫画の領域を超えて〜漫画家かっぴー講演会

START 15:30
END 17:00
料金 ¥1,500
配信媒体 YouTube Live

広告代理店、デザイン・美術系学生、現代アートシーンなどを舞台に、それに関わる人たちをリアルに描き、実写ドラマ化もされた大人気漫画「左ききのエレン」を描いた漫画家のかっぴー先生を招いての特別講演会を行います。デザイン と漫画。製品開発とその広告戦略。リアルとネットでのメディア展開。JIDAとかっぴー先生との出会いが、何を生み出すか?ご期待下さい。


デザインと漫画の領域を超えて 〜 かっぴー講演会
様々な業種のクリエイター、またそれに関わる人たちが活躍をし、実写ドラマ化もされた大人気漫画「左ききのエレン」を描いた漫画家のかっぴー先生を招いての特別講演会を行います。作中で描かれるリアルなデザインへの表現は、現実においてもアパレルやプロダクト製品として展開されるなど、漫画だけの領域にとらわれず現実の世界とをクロスオーバーに行き来する動きもみせています。
今後のクリエイティブという仕事への未来、可能性も見据えながら進行をしていきます。


JIDA × 左ききのエレン
「天才になれなかった全ての人へ」がキャッチコピーのかっぴー氏のマンガ。
大手広告代理店に勤めるデザイナーの朝倉光一を主人公に、その同級生の天才と言える画力をもったエレンを軸に、広告代理店、ファンションブランド、アートの世界を描く。デザイン実務の経験者には、身につまされる描写が満載の漫画作品。
この作品は、インターネットで発表された。それが評判になり、ウェブの雑誌『少年ジャンプ+』(集英社)にて、2017年10月7日よりリメイク版が連載。2019年には、実写でテレビドラマ化された。
このように、最初からインターネットがあってこそ、広く読まれた作品であり、それ自体が現代の新しい形を表しています。これからのデザインの展開を考えた時、このような従来とは違う表現のスタイルに学ぶことは、とても参考になると思います。


JIDA × かっぴー
インダストリアルデザインの職能団体が出発点のJIDAと、漫画のコラボは、今までに無い試みです。
かっぴー,先生は、広告代理店勤務を皮切りに、現在は、ファッションブランドを立ち上げ、幅の広い活動をされてきた方で、狭い枠にとらわれない、広がりのあるお話しを期待できます。デザイン自体も、ただ、絵を描き、形と色を追求するだけでは、通用しなくなってきました。これから社会に出る学生にとっても、社会でモノ作りや、製品開発や企画に取り組んでいる社会人の方も、デザイナーの枠にとらわれすに、ぜひご参加下さい。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る