申し込みページ

2022年06月05日 (日)

医療 / 介護

SLEの治療ゴールに向かって、もっと医師と話をしよう

START 14:00
END 15:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

アストラゼネカ株式会社は、2022年6月5日(日)に全身性エリテマトーデス(SLE)に関するオンライン市民公開講座を開催いたします。


SLEは免疫系が体内の正常な組織を攻撃してしまう自己免疫疾患で、国の指定難病のひとつであり、日本国内の患者数は6~10万人と推定されています。患者さんの9割を女性が占め、特に20歳代から40歳代で発症が多い病気です。さまざまな臨床症状を伴う複雑な疾患であるため、患者さんは多くの場合、不十分な疾患コントロール、長期的な臓器障害および健康関連のQOLの低下を経験します(1,2,3,4)。女性の場合はとくに、妊娠や出産・産後の職場復帰などのライフステージにおいて影響を受けやすく、治療ゴールについて専門医とのコミュニケーションが欠かせない疾患でもあります。

本イベントでは、専門医の先生から患者さんに知っていただきたいことをお話しいただいた後、患者さん3名を交え自らの体験を語っていただきます。


【内容】
■第1部 14:00~14:40
「医師が患者さんに知っていただきたいこと」

東邦大学医学部 内科学講座 膠原病分野 教授 亀田 秀人 先生

■第2部14:40~15:00
「Dr’s Café ~患者さんが医師に聞いてみたいこと」

患者さん3名、亀田 秀人先生

新着記事一覧

ページ上部へ戻る