申し込みページ

社会情勢

ロシアからみたウクライナ侵攻ー歴史社会学的考察

START 15:30
END 17:00
料金 ¥3,630
配信媒体 Zoom

一般のロシア人から見ても唐突に思われたウクライナ侵攻。ところが、今や、国民の大多数がこの戦争を支持しています。一方、プーチンの見込みと異なり、ウクライナ人の大半はこの侵攻に対して頑強に抵抗しているように見えます。なぜこのような誤認が生じたのか。ロシア社会や思想における伝統的なウクライナ観やウクライナとの関係の歴史を紐解いたうえで、特にソ連崩壊から今日にまで至る時期におけるロシア社会の屈折に着目し、その背景を探ります。


講師:東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻准教授 鶴見太郎

新着記事一覧

ページ上部へ戻る