申し込みページ

デザイン

Make a big wave – 世界が認める日本のクリエイションの波を大きくせよ!ー2022年度コンテンツ技術公募の最新情報ー

START 15:00
END 16:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

本セミナーでは、コンテンツ技術に関する当協会の2つの公募プログラムについて、2022年度募集の説明および昨年度受賞・採択者へのインタビューを行います。続いて、コンテンツ・テックをリードするプロデューサー、投資家、メディアの方々が登壇するパネルトークを実施し、いま話題の技術や次に来る技術について語っていただきます。コンテンツ・テクノロジーにご関心ある皆様、是非ご参加ください!


高級ファッションブランドが日本のアニメキャラクターとコラボレーションし、NFTの世界では日本風のキャラクターで数十億円を稼ぐプレイヤーが増えている昨今、日本のコンテンツおよびコンテンツ技術への注目度が高まっています。

当協会(DCAJ)では、日本の産業を牽引し世界が注目するコンテンツ技術のタネを発掘・表彰する取組みや、国際ビジネス展開を後押しする支援プログラムを実施しており、5月12日より今年度の募集を開始しました。


本セミナーの第1部では、DCAJの二大公募プログラム「TechBiz」と「Innovative Technologies」について、それぞれが求めるテクノロジー、応募要領、支援内容等を説明いたします。
過去の採択者へのインタビューもありますので、ピンとくるプログラムに今年度は是非応募してみてください!


第2部 は、コンテンツ・テックをリードするプロデューサー、投資家、メディアの方々によるパネルトークです。
冒頭では、「コンテンツ・テック三十番勝負!」として、これまでにTechBiz/Innovative Technologiesで採択された技術を紹介します。実用化された技術から、想像を超えて斜め上を行く技術まで。使い方もわからないけれど面白い、そんな最先端技術の過去から現在までを振り返ります。
それらの技術に対し目利きのパネリストにコメントしていただいた上で、NFT、 メタバース等いま話題の技術や、これからどのような技術が私たちの未来を変え、楽しくするのか、をパネルトークで存分に語っていただきます。


モデレーターは「分野を越境するプロデューサー」西村真里子さん。
パネリストは、20年以上に亘り月刊アスキー編集長として様々な技術を見ていらした株式会社角川アスキー総合研究所の遠藤諭さん、日本発の技術で世界へ羽ばたくスタートアップ等を投資家として支援している株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズの高宮慎一さんです。
本セミナーへの皆様のご参加をお待ちしております!

新着記事一覧

ページ上部へ戻る