申し込みページ

ビジネス/コンサル

生産者対談企画 「酪農経営者に聞く より強い経営とは」

START 20:00
END 21:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

酪農・畜産業界に特化したIoTソリューションの開発・提供する株式会社ファームノートは、2022年6月6日(月)に酪農経営者のお二人をお招きし「酪農経営者に聞く より強い経営とは」をテーマにウェビナーを開催いたします。

昨今、飼料価格の高騰や原油高などの影響で不安も多く今後は、より強い農業経営が求められています。
そのような中「どうこの状況を生き残っていくか」「今だからこそできることは何か」について、酪農経営者のお二人に現在取り組まれていることや、その考えに至った経緯などのお話を伺っていきます。


【ゲストスピーカー略歴】
■須藤 晃 氏(須藤牧場 代表)
酪農学園大学附属高等学校、同大学を卒業後、地元群馬の組合にて酪農ヘルパーを9年間勤めた後、平成13年に2代目酪農家として就農。
「酪農のトランスフォームにチャレンジします」(形を変え・考え方を変え・想いを守っていく)を理念に掲げ、牛に対しておもてなしの心で接し、満足度の向上に努める。
乳酸菌を活用したバイオベットで、臭いのないフリーバーン形態を実現し乳牛(成牛120頭・育成牛100頭)を飼養。

■鈴木 健司 氏(株式会社スライブハーツ 代表取締役)
北海道立農業大学校を卒業。
29歳で経営を引き継いだのを契機に、家族経営から法人化する。
株式会社スライブハーツには「豊頃町の大地で、牧場で働く仲間や地域の方々や消費者の方など、すべての人が心豊かになる酪農を目指したい」という思いを込めている。
飼養頭数500頭、搾乳牛240頭まで規模拡大予定。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る