申し込みページ

AI / IoT / 最新技術

不正アクセスリスクの可視化から見えてくる、取るべき対処方法

START 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

​クラウドメールセキュリティ及びサイバーセキュリティサービスを提供する株式会社ソースポッドは、認証が突破される不正アクセス被害が増加していることを受け、2022年6月17日(金)、6月23日(木)それぞれ16時より、不正アクセス対策ウェビナーを開催いたします。


本ウェビナーでは、不正アクセスの実情や対策のご説明だけではなく、参加特典として、アカウント漏洩状況と危険度を可視化した、特別診断レポートを無償でご提供いたします。

2022年2月から急速に拡大したEmotetにより、多くの法人・組織が被害に遭われました。Emotetに感染すると、感染した端末やメーラーから顧客や取引先に標的型メールを送信するだけではなく、以下のような個人情報や重要情報が搾取されます。

・端末やブラウザに保存されたID、パスワード
・メールアカウント(ID)とパスワード
・メール本文やアドレス帳  等


では、ここで漏洩したアカウント情報は、どうなるのでしょうか?漏洩したアカウント情報が行きつく先として、最も可能性が高いのがダークウェブです。ダークウェブ上では、誰でも情報を見られる形で漏洩アカウント情報が公開され、闇業者がその漏洩アカウントを活用して様々なサービスに不正アクセスし、更なる個人情報や機密情報の漏洩被害に発展していきます。

一度、ダークウェブ上で公開されたアカウントは、完全に削除することはできません。あなたの法人・組織のアカウントは大丈夫でしょうか?

本ウェビナーでは、不正アクセスリスクの要因となるアカウント漏洩の仕組みとその危険性、対策についてご紹介し、特典としてアカウント漏洩状況と危険度を可視化した、特別診断レポートを無償でご提供いたします。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る