申し込みページ

2022年06月28日 (火)

ビジネス/コンサル

AIチャットボット VS オペレーター対応!コスト削減と顧客満足度向上はトレードオフか?

START 11:00
END 12:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

近年、多くの企業が生産性の向上を経営課題として挙げる中、

・問い合わせが多く、電話やメールの問い合わせ件数を減らしたい
・問い合わせを効率化するために導線設計から見直したい
・チャットボット導入を検討しているが、自社に合う製品がわからない

といった悩みを多く聞きます。


そこで本ウェビナーでは、1,000社以上にチャットボットを提供してきた株式会社ギブリーと、有人チャットのオペレーターを100人以上ネットワークし、月間約45,000件のチャット対応を請け負う株式会社neneが、「問い合わせ対応において最適なソリューションとは何か」をテーマにお話しします。両社の様々な事例から、どのような業態、規模、ケースでチャットボット(自動化)や有人によるチャット対応が有効なのかをディスカッション。双方の観点から、導入メリット・デメリットのほか具体的な費用対効果まで踏み込みます。

現在チャットボットや有人チャット対応にお悩みの方、これから導入を検討されている方にとって、問い合わせ対応の課題解決方法を立体的に捉えられる機会になるはずです。ぜひご参加ください。


こんな方におすすめ
・膨大な数の問い合わせ対応に追われている方
・カスタマーサポートコストを削減したい方
・チャットボット導入を検討する部門の責任者や経営者様


【ディスカッションテーマ】
・カスタマーサポートの現状と課題
・コスト削減と顧客満足度向上はトレードオフか?
・「AIチャットと有人チャット」比較してみた
・コスト診断 ~あなたの会社はどのタイプ?~

新着記事一覧

ページ上部へ戻る