申し込みページ

社会情勢

UNHCR WILL2LIVE Music 2022

START 17:00
END 18:00
料金 無料
配信媒体 YouTube Live

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会(東京都港区)は、国連の定める「世界難民の日」の前日である6月19日(日)に、世界難民の日 特別配信「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」をオンラインにて開催いたします。


「世界難民の日」とは
6月20日「世界難民の日」は紛争や迫害から逃れることを余儀なくされた人々の苦境に立ち向かう勇気を称える日です。困難に立ち向かい乗り越えていく難民への共感と理解を深め、難民の保護と支援に対する世界的な関心を高めるためのさまざまなイベントが世界中で開催されます。国連UNHCR協会は、この「世界難民の日」に「UNHCR WILL2LIVE ムーブメント」として、音楽や映画を通じて難民の「生き抜く意志」を共有し、新しい支援の形を日本から発信するイベントを開催しています。


「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」とは
急激に情勢が悪化するウクライナ人道危機に対し、日本国内からの難民支援の輪が広がっています。一方で、世界には注目されることなく深刻化している人道危機があります。人々の人権・命は平等に守られるべきです。UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は難民や国内避難民を守り、支えるために、世界約135カ国で現場に留まり、人道援助活動を継続しています。一方で、2022年度の援助活動の必要予算は、4月末日時点で約20%しか調達できていないという現状があります。

UNHCRの日本の公式支援窓口である国連UNHCR協会は、2019年よりWILL2LIVE(ウィルトゥーリブ)「難民の生き抜く意志」をテーマに、6月20日「世界難民の日」を中心に、広報・募金活動を継続しています。

難民問題へ関心が高まっている今、「UNHCR WILL2LIVE Music 2022」が、皆さまとご一緒に世界の人道危機に視野を広げ、できることを考え、アクションへと繋げていく機会になればと願っております。


【出演者】
MIYAVI(UNHCR親善大使)
長野智子(国連UNHCR協会 報道ディレクター)

新着記事一覧

ページ上部へ戻る