申し込みページ

2022年08月12日 (金)

配信ライブ

『ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~「裏」』

START 18:00
料金 ¥3,340
配信媒体 ABEMA PPV ONLINE LIVE

このたび、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」での配信が決定した『ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~』は、まふまふさんが6月11日(土)と12日(日)に東京ドームで開催していた2DAYS公演です。それぞれ異なる楽曲と演出が披露されており、本配信では12日に開催された『裏-URA-』公演の模様をお届けします。


まふまふさんは本公演をもって無期限の活動休止を発表。当面の間は、SNSを含めたインターネット上での発信を休止し、楽曲提供など作曲家としての活動に専念することが決まっています。まふまふさんの歌唱をはじめとするライブ表現を、活動休止前最後となる本ライブにてご堪能ください。


また、東京ドームでの有観客ライブは本ライブが初めてとなったまふまふさん。2020年3月に東京ドームで開催予定だったライブが新型コロナウイルスの影響のため、残念ながら中止となりましたが、その翌年2021年5月には東京ドーム史上初となる無観客での無料配信ライブを行い、その同時視聴者数は40万人を超えました。本ライブは、2年越しの東京ドーム“リベンジ”公演となり、念願のステージに立つまふまふさんの姿に注目が集まりました。


まふまふさんは、歌唱、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングまでを自ら行うマルチクリエーターとして幅広く活躍し、その多彩な魅力からYouTubeチャンネル登録者数は約341万人、Twitterのフォロワー数は212万人を突破するなど、動画投稿サイトやSNSにおいて、圧倒的人気を誇っています。さらに、その注目度はとどまることを知らず、昨年は『第72回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしました。その独自の世界観も、幅広く支持されており、本ライブではどのような演出で楽曲表現をするのか、ご注目ください。


まふまふさんは「当日は思いきり楽しんでほしかった」というファンへの想いから、本公演開始前に活動休止の発表をしています。ファン待望の約3年ぶりの有観客ライブながらも、活動休止前最後のライブとなった『ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~「裏」』を、ぜひ、「ABEMA」でお楽しみください。なお、本配信はテレビデバイスでご視聴いただくことで、大画面で配信を楽しむことができます(※1)。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る