申し込みページ

医療 / 介護

ドイツ ブンデスリーガチームドクターと理学療法士による症例紹介

START 18:00
END 19:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

バンドー学株式会社は、自動車部品事業、産業資材事業、高機能エラストマー製品事業のほか、その他の事業として、連結子会社である株式会社Aimedic MMTにおいて、医療機器事業を行っています。このたび、株式会社Aimedic MMTが6月21日(火)18時からZoomにて整形外科医、理学療法士、アスレティックトレーナー、医療系学生向けにドイツフットボールリーグブンデスリーガFCアウクスブルグのチームドクターDr. Peter Stillerと同理学療法士 Mr. Alexander Ablassをお迎えしてウェビナーを開催することになりました。


拡散型圧力波は、ハンドピースの中にある発射体(Projectile)と先端のアプリケーターの衝撃時に発生し、皮膚を通して放射状に広がりながら筋や腱をマッサージします。主な使用例には、石灰沈着型腱板炎、膝蓋腱炎(ジャンパー膝)、アキレス腱炎・アキレス腱付着部炎・上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、オスグットシュラッター病、足底腱膜炎、大転子疼痛症候群、脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)などがありますが、拡散型圧力波は集束型体外衝撃波とは異なり、医師の管理のもとで理学療法士やアスレティックトレーナーも使用することができるデバイスであるため、近年ではスポーツ現場での日々のケアやコンディショニングへの活用が普及してきています。


このたび、ドイツブンデスリーガのFCアウクスブルグのチームドクターであるDr. Peter Stillerと理学療法士である Mr. Alexander Ablassから拡散型圧力波EMS SWISS DOLORCLAST smart20を使ったトリートメント例のご紹介をZOOMで行います。シーズン中、常に高いパフォーマンスを要求されるアスリートのケアとして彼らが取り組んでいることについて、拡散型圧力波の理論から実際の症例や経験を交えてお話しします。


EMS Swiss DolorClast Academy (SDCA)は主にヨーロッパ、アジア地域から毎回100名を超える方々のご参加をいただいているウェビナーとなっております。今回は日本の皆様向けに企画した初めてのウェビナーとなっております。皆さまの日々のトリートメントのヒントになれば幸いです。ご参加をお待ち申し上げております。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る