申し込みページ

2022年07月11日 (月)

美容/健康

【睡眠シンポジウム2022】よく眠る会社が勝つ時代の幕開け! 〜最新労働経済学の研究から睡眠を基礎にした健康経営・働き方改革の事例と実践方法〜

START 10:00
END 12:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

2022年5月慶應義塾大学から、上場企業700社調査により「睡眠を確保している会社ほど利益率が向上」最新研究が発表されました。同月「新しい資本主義実行計画」において、政府の文章として初めて働く人の生活時間や睡眠時間を確保する「勤務間インターバル制度」が明記されました。今こそ睡眠を基礎にした戦略的な新しい働き方を考えていく必要があります。


本シンポジウムでは、最新の睡眠と労働生産性の研究結果のご紹介、睡眠を基礎として健康経営や働き方改革を実現している企業様の具体的な事例とその現場への浸透のさせ方、そしてそれらの実現をサポートするツールや知識をご紹介します。

テクノロジーで人々の睡眠課題を解決するSleepTech事業を展開する株式会社ニューロスペースは、株式会社ワーク・ライフバランスと共同で2022年7月11日(月)に睡眠シンポジウム2022を開催いたします。


●内容(今後変更になる可能性があります)
イントロダクションとシンポジウム趣旨のご説明

株式会社ニューロスペース 代表取締役社長 小林孝徳

基調講演:「睡眠からみた健康経営:働き方改革と企業業績」
慶應義塾大学 山本勲教授

事例紹介:「私たち楽天は睡眠を軸にしたWell-being実現で次の成長ステージに進みます。」
楽天グループ株式会社 常務執行役員 Chief Well-being Officer 小林正忠様
事例紹介:働き方改革を実施する企業様からのプレゼン
株式会社銚子丸 代表取締役社長 石田満様

講演:業績向上に直結する働き方改革は「睡眠時間」が鍵
株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室淑恵

トークセッション
睡眠で新しい資本主義、健康経営、働き方改革を実現する戦略のご説明

新着記事一覧

ページ上部へ戻る