申し込みページ

2022年07月16日 (土)

地域

リモート市役所サミット

START 13:00
END 19:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

長野県佐久市は、移住・定住及び関係人口の増加、シビックプライドの向上を目的とした、自治体が運営するSlackを活用した移住のオンラインサロン「リモート市役所」を盛り上げるため、初めての取り組みとなるオンラインイベント「リモート市役所サミット」を7月16日(土)に開催いたします。


リモート市役所サミットでは、ワークショップやトークセッションなど、リモート市役所参加者や、佐久市について興味のある方から、地方への移住について関心がある方など、様々な方が楽しめる企画を行います。

ワークショップでは、佐久市の魅力を感じられるモデルコースづくりにチャレンジする企画を行います。最優秀賞に選ばれたコースは、リモート市役所課長が運営する企画である“FMリモート市役所”にて、取材・OAを行うほか、佐久市の特産物セットの景品のご用意も予定しております。


トークセッションは、テーマをわけて2つのセッションを実施予定です。セッション1では、イエナプラン教育に基づいた日本初の小学校として、全国から注目される大日向小学校の校長・久保礼子さんと、2024年にSTEAM教育に力を入れた小学校を佐久市に新設することを発表したばかりの佐久長聖中学校・高等学校を運営する学校法人聖啓学園理事長のイチカワドイル徳恵さんを招き、「地方×教育」をテーマに、『いま、地方で学び育てるという選択肢』と題した、トークセッションを行います。セッション2では、「地方×複業」をテーマに、『地方から複業を考える』と題して、新潟でNPO法人を運営しながら、東京のIT企業でも活躍する竹内義晴さん、佐久市のコワーキングスペース・ワークテラス佐久の運営や、複業プロジェクト・YOBOZE!のコーディネーターとして活動する柳澤拓道さんが語り尽くします。


リモート市役所では、リモート市役所サミットを通じて、佐久市のことをより多くの人に知ってもらい、佐久市や地方での暮らしをリアルに考えてもらうきっかけづくりを行ってまいります。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る