引用元:http://ptix.at/RJX3bn

申し込みページ

教育

育支援スタッフと保護者は、どのように子どもを理解して、子どもをサポートする関係をつくることができるか

START 19:30
END 21:00
料金 ¥1,000
配信媒体 Zoom

合同出版では『発達障がい児支援がワンランクアップする315の工夫』出版記念セミナー 第2回「療育支援スタッフと保護者は、どのように子どもを理解して、子どもをサポートする関係をつくることができるか」を6月25日(土)にオンラインで開催いたします!


発達障がい児支援を専門とする研究者、心理士が中心となり、毎回3〜5人の現場のスタッフや当事者を招き、
「現場あるある」を出し合った上で、支援のアイデアやポイントを話し合います。

第2回目のテーマは、「療育支援スタッフと保護者は、どのように子どもを理解して、子どもをサポートする関係をつくることができるか」。スタッフと保護者、立場は違えど、子どもの現状を共有し、成長を喜びあえる関係をどう作っていくのか話し合います。

放課後等デイの現場のスタッフだけではなく、保護者の方や教員、医療関係者の方などもぜひご参加ください!


【登壇者】
★山本 登志哉(やまもと・としや)さん

一般財団法人発達支援研究所所長。専門は、文化発達心理学・法心理学(教育学博士)。京都大学文学部研究科(心理学)博士課程、北京師範大学研究院(児童心理)博士課程修了後、奈良女子大学助手・共愛学園前橋国際大学教授・早稲田大学大学院教授などを経て現職。日本発達心理学会・日本教育心理学会・日本質的心理学会・法と心理学会・日本国際理解教育学会所属。

★渡辺 忠温(わたなべ・ただはる)さん
一般財団法人発達支援研究所主席研究員。専門は、発達心理学・教育心理学(教育学博士)。東京大学教育学研究科(修士)、北京師範大学心理学院(博士)修了後、東京理科大学非常勤講師などを務める。日本発達心理学会・日本教育心理学会・異文化間教育学会・日本パーソナリティー心理学会・日本自閉症スペクトラム学会所属。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る