申し込みページ

ビジネス/コンサル

重大なサイバー脅威フィッシングメールの最新動向と中小企業セキュリティ対策が分かる! – AironWorks Cybersecurity Webinar #5

START 18:00
END 19:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

イスラエル発サイバーセキュリティSaaS提供のAironWorks株式会社 は、近年増加するフィッシング被害の最新動向やその対策について株式会社アクトのチーフディレクター、安藤様を迎え徹底解説する無料ウェビナーを7月20日(水)18時より開催することをお知らせいたします。


◾︎今回のウェビナーについて
昨今急増するフィッシング被害。FBI IC3 が発表した年次レポートによると、被害相談件数が最も多かったのは「フィッシング詐欺」で、2020年と比較して134%に増加しています。また同レポートでは、被害金額の1位は「ビジネスEメール被害」で、インターネットを活用した業務上の延長線にある大きな脅威となっています。

本ウェビナーでは、これまでメールサーバー運用に長く従事した株式会社アクトの安藤様をお招きして、フィッシング被害が起きるカラクリ、最新動向、対策について解説いたします。
パネルディスカッションと質疑応答の際には、「フィッシングメールの脅威の実態」と「今後想定される被害や対処法」についてディスカッションし、ご参加者様からのご質問も随時お受けいたします。


◾︎登壇者紹介
・AironWorks株式会社 / VP of Sales 奥山 晃次:

京都大学・大学院在学中に国際NGO事務局、内閣府エストニア派遣事業、滋賀県で地域創造プロジェクトを経て、株式会社リクルートで営業・企画、新規事業、データマネジメント・データ分析、経営企画で数多くのプロジェクトを担当。2022年4月より現職。

・株式会社アクト / チーフディレクター 安藤一憲:
メールサーバ屋として25年以上の経歴を持ちメールの悪用とその対策技術の世界事情に精通。元株式会社ブロードバンドセキュリティ取締役CTO。CISSP。2022年4月より現職。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る