申し込みページ

教育

定員割れの学校を5年で人気校にする秘訣を教えます!」

START 11:00
END 12:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

記憶定着のための学習プラットフォーム「Monoxer(モノグサ)」を提供するモノグサ株式会社は、7月30日(土)に『学校改革とICT「定員割れの学校を5年で人気校にする秘訣を教えます!」』をテーマにWEBセミナーを開催します。

この度のWEBセミナーでは「学校改革とICT」をテーマとして、東葉高等学校の西村校長先生と菅原先生にご講演をいただきます。
西村校長先生には、東葉高等学校に赴任されてから5年間の間に行った改革と成果をご講演いただきます。菅原先生には、英語の授業の中でMonoxerをはじめとしたICTを活用し、生徒を巻き込みながら学力を向上させてきた事例に関して、実体験を基にお話しいただきます。


講演概要
・私立高校だから出来る学校改革
・校長先生の仕事とは、教員の意識改革について
・高校での偏差値アップの秘訣について
・MonoxerをはじめとしたICTを活用した英語の授業について
・生徒を積極的に関与させて勉強する空気を作る方法


本セミナーの対象者
・自校の強みをもっと打ち出したい教頭、校長先生
・5年間で改革を行った私立高校の事例が気になる教育関係者
・実際に教育現場で成果を出すことができた、ICT教材の活用方法を知りたい方
・ICT教材は導入したものの、生徒を巻き込んで活用する高める方法がわからない方
・先進的な高校英語の授業を実践しているお話が気になる先生


登壇者プロフィール
西村 桂 先生(東葉高等学校 校長)

市川中学校・高等学校に33年間勤務。同校で広報部長、学年主任などを歴任。2016年4月、東葉高等学校に副校長として着任。翌年、校長に就任。2018年3月、千葉大学教職大学院スクールマネジメント科修了

菅原 直弥 先生(東葉高等学校 英語科)
中央大学文学部英語文学文化専攻卒業。Monoxer導入。グローバル教育責任者。当校の英語教育の発展に貢献。現在は英語教授法(TESOL)など応用言語学を研究

新着記事一覧

ページ上部へ戻る