申し込みページ

美容/健康

ハンセン病問題に関する「親と子のシンポジウム」

START 13:30
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

ハンセン病問題に関する正しい知識と理解は、いまだ十分とはいえず、ハンセン病患者・元患者やその家族に対する偏⾒・差別は、今なお社会に根深く残っています。それにもかかわらず、私たちは、このコロナ禍において、新たな感染症に対する思い込みや不安から⽣じる偏⾒・差別の問題に直⾯しています。


そこで、ハンセン病問題に関わってこられた⽅々や当事者の⽅々の声を聴き、ハンセン病問題を決して⾵化させることなく、その正しい知識と理解を次の世代を担う⼈々に伝えていくとともに、同じ過ちを繰り返すことなく、偏⾒・差別のない社会を実現するためにはどうしたらよいか、親⼦で考えていくためのシンポジウムを開催します。


■内容
◎動画上映

人権啓発動画「ハンセン病問題を知る ~元患者と家族の思い~」※一部抜粋

◎基調講演
中尾 伸治さん(国立療養所長島愛生園入所者自治会会長)
屋 猛司さん(国立療養所邑久光明園入所者自治会会長)

◎動画上映
・人権作文動画「ウイルスよりも怖いもの」
(第40回全国中学生人権作文コンテスト・第40回大会記念賞受賞者 小西 祥生さん)
・メッセージ動画
(第33回全国中学生人権作文コンテスト・法務大臣賞受賞者 後藤 泉稀さん)

◎パネルディスカッション
・パネリスト
小西 祥生さん(第40回全国中学生人権作文コンテスト・第40回大会記念賞受賞者)
後藤 泉稀さん(第33回全国中学生人権作文コンテスト・法務大臣賞受賞者)
森光 玲雄さん(日本赤十字災害救護研究所心理社会的支援部門長 (兼)諏訪赤十字病院臨床心理課長)
中尾 伸治さん(国立療養所長島愛生園入所者自治会会長)
屋 猛司さん(国立療養所邑久光明園入所者自治会会長)

・コーディネーター
坂元 茂樹(公益財団法人人権教育啓発推進センター理事長)

◎ビデオメッセージ
竪山 勲さん(ハンセン病違憲国家賠償請求訴訟全国原告団協議会事務局長)
森 和男さん(全国ハンセン病療養所入所者協議会会長、国立療養所大島青松園入所者自治会会長)
ハンセン病家族訴訟原告 代表 原告番号169番

新着記事一覧

ページ上部へ戻る