申し込みページ

ビジネス/コンサル

小売DX最先端〜Googleマップ×電子レシートで集客強化&コスト削減〜

START 14:00
END 15:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

Googleビジネスプロフィール・HP・各SNSの一括管理サービス「Canly(カンリー)」を提供する株式会社カンリーと、電子レシートプラットフォーム「iReceipt」を提供する株式会社ログノート、この2社が、大手チェーン企業の事例をモデルケースに小売業DXのトレンドに関して徹底解説します。


本ウェビナーでは
・消費者心理を考察した上で、店舗運営者が今実行すべき店舗集客手法
・レシートの電子化が企業に与える様々な好影響
の2点を、実際の成功事例を踏まえてご紹介いたします。


①Googleマップで店舗集客を促進するには〜大手小売チェーンの成功事例大公開!!〜
(株式会社カンリー)

withコロナ時代の到来や、Google・Yahooなどのマップサービスの普及により、ユーザのお店探索行動は変化しています。
「店舗集客」の手法も多種多様なものが溢れる中で、どのようにお客様を店舗に呼び込めばいいのでしょうか。
そのためにはお客様の店舗来訪までの導線を見極め、適切な媒体から、来店前のお客様の顧客体験を高めるための情報を届けることが重要です。
本ウェビナーでは、前職の株式会社電通にて顧客起点での集客戦略設計に携わってきた経験を持つ神田が、これからの店舗集客におけるポイントを、小売業界で支援させていただいている企業様の具体事例と共に成功要因を徹底解明します。

②電子レシートについて知っておくべき5つのこと〜なぜ小売がレシートのデジタル化に注目しているのか〜
(株式会社ログノート)

電子レシートになぜ注目が集まるのか?便利なだけではない「レシートの電子化」の持つ可能性について解説。
何世紀にもわたりほとんど姿を変えていないレシートがデジタル化されることによって店舗や消費者、そして社会に与えるインパクトとは?
アプリマーケティング、サステナブル、顧客体験などこれからの店舗に求められるテーマを電子レシートを切り口に説明します。


こんな方におすすめのウェビナーです
Googleビジネスプロフィールについて基礎から学びたい店舗運営者、ご担当者の方
店舗を運営しており、SNSに次ぐ新たな集客チャネルとしてGoogleビジネスプロフィールの活用を検討している方
SDGs/ESG/コスト削減/アプリマーケティング強化に課題をお持ちの、小売・飲食チェーンの各部門のご担当者の方

新着記事一覧

ページ上部へ戻る