申し込みページ

2022年08月17日 (水)

ビジネス/コンサル

広報が知っておくべきマーケティングの基礎知識 PRセミナー

START 15:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

広報担当者向けの学習コンテンツと相談プラットフォーム『広報サロン』を展開するシェイプウィン株式会社は、中堅企業とスタートアップ向けに『広報のためのマーケティング』をテーマとした広報PRセミナーを8月17日(水)に開催します。


広報サロンでは、広報やマーケティングの担当者に向け、ノウハウや戦略の考え方をセミナーや動画コンテンツで提供しています。広報戦略・プレスリリース・メディアリレーションズ・社内コミュニケーション・マーケティングなど様々な角度から定期的にセミナーを開催しています。

今回は、マネーフォワードのマーケティング担当、釡谷実希さんをゲストに、広報担当者が”最低限”知っておきたいマーケティングの基礎知識をディスカッションします。釜谷さんは、スキマバイトサービスを提供するタイミーで広報を担当後、森岡毅&株式会社 刀「実戦マーケティング・ブートキャンプ」の一期生として卒業し、現在はPRマーケティングの担当して活躍しています。


★こんな方にオススメ!
・スタートアップ・中堅企業の広報PR担当者
・広報とマーケティングの違いを知りたい
・会社の事業成長に役立つ広報活動をしたい
・広報とマーケが上手く連携できていない


【セミナー内容】
・なぜ、広報にマーケの知識が必要なのか?
・ブートキャンプで学んだマーケティング知識
・広報が取り入れると成果も上がる考え方
・広報とマーケ部門が良好な関係を作るコツ
・質疑応答/講師との交流


会社に貢献できる広報PRとは?
広報PRは、会社のブランドイメージ向上や認知拡大の手段として多くのスタートアップや中堅企業でも取り入れられています。広報活動の範囲は広く、抽象的なものが多いため、KPI/OKRの設定や広報の成果を示すのが難しいという課題があります。

また、広報PRの書籍で紹介されているような「売上を上げるものではない」「中立で客観的でなければならない」「広報と広告は大きく違う」という主張を続けていても、経営層やマーケティング部門との広報に関する大きなギャップを埋めることは難しいでしょう。

マーケティングの教科書上では、広報PRはマーケティングコミュニケーションの一部です。広報担当者がマーケティングの知識や考え方を得ることで、会社の事業成長や利益貢献につながる広報PR戦略を構築することができます。

昨今、広報PRとマーケティングの境界線はなくなりつつあります。そして、SDGsなどサステナブルなコミュニケーションが必須の現代では、PR=パブリックリレーションズの考え方やスキルは次世代のマーケティングに重要なものです。マーケティングの知識は広報担当者のキャリアアップに不可欠になっているでしょう。

このセミナー・ディスカッションでは、マネーフォワードのマーケティングを担当する釡谷実希さんをゲストに、広報キャリアからPRマーケティングキャリアに転じて、分かった広報担当者が知っておくべきマーケティングの基礎知識を伺います。さらに、森岡毅&株式会社 刀「実戦マーケティング・ブートキャンプ」の一期生として学ばれた経験から広報活動でより大きな成果を出すためのヒントも紹介します。

また、広報PR活動で必ず課題に挙がるKPI/KGI/OKRなど目標設定の方法や、広報、マーケティング、営業と役割の異なる担当者同士がどのように責任分解点を設け、協力し合うしくみを作るのかなどコミュニケーションの秘訣もさぐります。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る