申し込みページ

ビジネス/経営

2040年の消費市場予測とシニアに売れる製品・サービスづくり(マーケティング編)

START 14:00
END 15:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

シニアに精通した有識者より知見や事例をご紹介いただき、シニアへのマーケティングやコミュニケーションのアプローチのヒントを探るセミナーを実施致します。後半は介護現場を通じたシニアインサイト探索に繋がる手法など、シニアへのリサーチアプローチをご紹介します。日本インフォメーション株式会社主催、ゲストに株式会社介祉塾 代表取締役社長 砂 亮介氏をお招きして開催致します。


▼このような方へおすすめ
シニアをターゲットとしたマーケティング、商品開発関連の業務を担当されている方


『2040年の消費市場予測とシニアに売れる製品・サービスづくり(マーケティング編)』
2040年は皆さんが認知症の人に支えられる社会だということをご存じですか?

厚生労働省「新オレンジプラン」によると、日本の総人口に占める認知症に罹っている人の割合は、2020年は約20人に1人であるのに対し、2040年には約10人に1人と推計され、認知症がものすごく身近なものとなります。病院や介護施設の中だけでなく、街中で認知症の人が生活しているのが当り前の社会が到来するということです。

そして2040年の日本の総人口に認知症の人が占める割合として1/10という数字は、消費市場としてはあまりに巨大です。また、2030年には認知症の人の金融資産が200兆円に達すると言われています。他方で少子化により、現役世代の市場は縮小します。つまり、現役世代にとっては認知症の人の消費市場は無視できない市場であり、認知症の人に買い物をしてもらわなければ稼ぐことができず、生活できなくなります。

そこで今回のセミナーでは、認知症という切り口から2040年の消費市場のトレンドを予測し、貴社事業での取り組みのヒントを提供します。


「シニアリサーチのオリジナルアプローチ手法のご紹介」
インターネットリサーチパネルからリクルートする手法だけではなく、実際の介護コミュニティに参加いただき、観察等実施できる手法をはじめ、日本インフォメーション株式会社のオリジナルのシニアリサーチの手法をご紹介します。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る