申し込みページ

SDGs

~C.Wニコルが日本に遺した未来~「生物多様性豊かな森、里山の再生」

START 10:30
END 12:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

パルシステム東京は8月20日(土)10時30分から、「C.Wニコル・アファンの森財団」から講師を迎え、36年にわたる長野県黒姫の森再生の物語を聞くオンライン講座を開催します。世界の自然を知る作家C.Wニコルさんとともに活動し、遺志を継いだ野口理佐子さんが語ります。


日本の自然を愛したC.Wニコル
作家で環境保護活動家だったC.Wニコルさんは1986年に、長野県黒姫地区で放置され荒れ果てていた人工林を自費で購入しました。地域の生態系をよみがえらせるべく林業家の協力を得て森林再生に取り組み、森を守り育ててきました。
2020年、ニコルさんは志半ばにしてこの世を旅立ちました。「アファン森林公園」と名付けられた森への生物多様性保全の遺志は、一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団に引き継がれ、現在も豊かな森を守る活動を継続しています。本企画では、ニコルさんと活動をともにしてきた同団体専務理事の野口理佐子さんが、36年にわたる森林再生までの取り組みを語ります。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る