申し込みページ

AI / IoT / 最新技術

オープンレガシーシステムのクラウド移行を成功に導く鍵

START 15:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

本セミナーでは、どういった落とし穴があるのか、またそれを回避するためにはどうすればいいのか、過去の経験を交えながら考察するとともに、レガシーシステムのOS移行時にテスト不足によるシステムトラブルを防止し、システムの運用保守における品質の担保を実現するテストツールについてご紹介します。


1990年代から2000年代にかけて開発されたオープンシステムのレガシー化が顕著になっています。
この時代はjava登場前であったり、javaの開発ノウハウの蓄積が少なく、高い性能を得るためのシステム基盤も貧弱であったこともあり、C言語でコーディングされたアプリケーションプログラムが多数存在しています。

そのような中で、近年ではUNIX系OSのサポート終了の波が押し寄せ、WindowsやLinuxへのシステム移行、クラウドへの移行を検討されている企業も多くなってきましたが、C言語の移行には落とし穴があり一筋縄ではいきません。


《こんな方におススメ!》
・UNIX上でC言語のアプリケーションを使用している方
・オープンシステムのクラウド移行をご検討中の方
・開発、運用業務でテストツールをお探しの方

新着記事一覧

ページ上部へ戻る