申し込みページ

デザイン

デザイン・クオリティ・コントロール 高品質を作り続けるメソッド

START 19:30
END 21:30
料金 ¥4,800
配信媒体 Zoom

デザイナーやデザイン制作会社が生き残るために必要なこと。
それは「悪いデザインを世に出さない」ことであり、「デザインの品質を保つ」ことでしょう。

では、デザインの品質を保つために、まずすべきことはなんでしょう。
それは、自らが制作した作品の品質をチェックをすることです。
自らのデザインの良し悪しをチェックするためには、デザインを評価する指標や基準、そしてチェックする能力が必要となります。

しかし、自らの制作物を客観的にチェックし、改善し、その水準を維持し続けることは至難の業です。初心者だけでなくプロのデザイナーであっても、その難しさに思い悩むのではないでしょうか。


この講座では、アートディレクターとして、そして経営者としてアンティー・グループを率いる中川直樹氏を招聘。デザイナーだけでも30人以上が働く同社の『アンティー流』のデザイン品質コントロールシステムの実践的ノウハウを惜しみなく公開します。

「デザイン・クオリティ・コントロールは、デザインのとても初歩的な事柄」と中川氏。
チェックポイントは、レイアウトやUI、フォント・タイポグラフィ、写真、色、世界観、ユーザビリティほか30近くにのぼります。

グラフィックデザインやWebデザインを受注する企業やフリーランスの方はもちろん、代理店やクライアントなどの発注側の方、ビジュアルデザインに関わるすべての方のための、品質向上の講座です。


● この講座で学べること、得られること
○ デザインの良し悪しの概念
○ デザイン・クオリティのチェックポイント
○ 悪いデザインの向上方法
○ デザインの良し悪しの判断力
○ 高品質なデザインの制作能力
○ 効果的なデザイン成果物の納品方法
※詳しくはWebサイトにてご確認ください。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る