申し込みページ

アニメ / 声優

LOCK UP READING THEATER『The Lost Sheep』

START 16:00
料金 ¥4,400

LOCK UP READING THEATER『The Lost Sheep』は、4人の登場人物が、とある廃屋に監禁されるところから始まり、視聴者も物語の登場人物となり話が進むサスペンス作品。2021年1月に初演が生配信され、黒羽麻璃央、染谷俊之、田村升吾、三浦涼介、梅津瑞樹、砂川脩弥、中村太郎、廣野凌大が出演し、今年3月には再演も行われ、細部まで拘った脚本や演出方法で多くの作品ファンを増やし続けています。朗読劇でありながらも、ハウススタジオを舞台にして360度VR撮影という新たな試みの作品を、これまでとは違い人気声優の朗読劇にてお届けします。


今回、行われる8月28日(日)の配信では、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』にてグイード・ミスタ役、『刀剣乱舞』にて三日月宗近を演じる鳥海浩輔、『Re:ゼロから始める異世界生活』にてナツキ・スバル役、『Paradox Live』にて矢戸乃上 珂波汰を演じる小林裕介、『僕のヒーローアカデミア』にて爆豪勝己役、『魔法使いの約束』にてシノを演じる岡本信彦、『ダンス・ダンス・ダンスール』にて安田海咲役、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』にて山田三郎を演じる天﨑滉平が出演します。鳥海浩輔が魅力的な人気小説家、小林裕介が誠実な建築デザイナー、岡本信彦が優しい司書、天﨑滉平が明るい人気俳優を演じます。さらに、16時公演と20時公演で、エンディングを含む、ストーリーの一部が異なり、両公演を見ることで、全ての事件の真相へとたどり着くことができる仕掛けとなっています。回変わりのアドリブパートや、本編終了後のアフタートークもあり、全2公演のすべてが1回限りの生配信です。またアーカイブ配信期間は2022年9月30日までで、何度も作品を視聴することが可能です。生配信では見逃してしまった部分をいろいろな角度から見直すことができるのもこのコンテンツの楽しさの1つです。


視聴にはアプリをダウンロードしなくてもスマホやPCのブラウザでも気軽に楽しむことができ、VRゴーグルを使用すると、より没入感のある視聴体験が可能になります。また、生配信時は、Twitter連動コメント機能を使用し、Twitterで「#監禁VR」をつけてTweetすると、視聴画面でコメントが表示されますので、家にいながらも多くの人たちと一緒に楽しむことができます。


■出演
鳥海浩輔、小林裕介、岡本信彦、天﨑滉平


■あらすじ
「一人の男」が自室マンションにて死体で見つかった。
不審死として捜査は進められたものの、他殺の証拠もなく、警察は自殺と認定。捜査は早々に打ち切られた。
それから一年。
何者かにより、とある廃屋に四人の男が監禁される。
その四人の共通点は、「一人の男」との接点。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る