申し込みページ

2022年09月30日 (金)

地域

Bot Express Showcase 自治体DX#6

START 15:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社Bot Expressは、官公庁専用対話型アプリケーション「GovTech Express」を活用し、スマホ市役所を実現している官公庁・地方自治体の事例を共有するイベント「Bot ExpressShowcase」の第6回目を、9月30日(金)15時より開催することをお知らせいたします。


Bot Expressは2019年10月にサービスを公開し、現在80以上の自治体に導入されています。今回のBot ExpressShowcaseでは、直近新たにサービスを導入した広島県廿日市市をゲストに迎え、「Bot Expressを選んだ理由」について話を伺います。

廿日市市は、2021年7月にLINE公式アカウント「広島県廿日市市」を開設し、新型コロナウイルス感染症に関する情報や災害に関する緊急情報など市政情報を中心に発信してきました。2022年4月にはデジタル技術を活用した行政サービスの向上に向けデジタル改革推進課を新設、スマートフォン上での行政手続や申請を可能とするためにLINE拡張サービスを比較検討し、6月GovTech Expressの利用を開始、7月LINE公式アカウントにマイナンバーカード受取予約・水道の開閉栓申請・道路の損傷通報の機能を導入しています。登録数が導入告知からわずか1ヶ月間で1,000人以上増加するなど、多くの住民が期待するサービスとなっています。今回のイベントでは、廿日市市デジタル改革推進課小森田様に登壇いただき、DX推進計画、LINEの位置付け、LINE拡張サービスでなぜBot Expressを選んだのか、他サービスとの比較ポイント、実際の運用についてお話しいただきます。


<このような自治体職員の方におすすめ>
・LINE拡張サービスを比較検討中だが、選定方法がわからず決定に悩んでいる。
・LINEを使ったオンライン行政に興味があるけど、何から始めたら良いかわからない。
・LINE上で証明書の発行や転出届などの手続きを実装したいが、実装方法や原課との調整に苦労している。


【プログラム】
1.「スマホ市役所」を実現するLINE拡張サービスGovTech Express紹介(Bot Express仁志出)
2.事例紹介広島県廿日市市(廿日市市デジタル改革推進課小森田様、Bot Express中原)
3.質疑応答

新着記事一覧

ページ上部へ戻る