申し込みページ

教育

ルールメイキング・サミット2022

START 13:00
料金 無料
配信媒体 YouTube LiveZoom

認定特定非営利活動法人カタリバは、生徒が中心となり先生や関係者と対話しながら校則・ルールを見直し、生徒主体の学校づくりを目指す「みんなのルールメイキング」において、全国の校則見直しに取り組む中高生によるプレゼンテーション、また各界のルールメイカーとの対話が繰り広げられるイベント「ルールメイキング・サミット2022」を2022年9月24日(土)、25日(日)に開催します。


イベントには、教育学者の苫野一徳氏や、IT・プログラミング教育サービス ライフイズテック取締役の讃井康智氏、トランスジェンダー活動家の杉山文野氏などが登場予定。本イベントを報道関係者向けに公開することになりましたので、あわせてお知らせします。

2019年からカタリバは生徒が中心となり先生や関係者と対話しながら校則・ルールを見直していく「みんなのルールメイキング」に取り組んでいます。
立場や意見の違う人たちと、対話から納得解をつくるプロセスを大切にしながら、この経験を通して、身の回りの課題に気づき、当事者意識をもって行動する力や、社会参画への意識を高めていくことを目指しています。

このたび生徒中心の校則見直し・学校づくりを行ってきた全国13校と各界のルールメイカーがこれからの学校づくりや社会におけるルールメイキングの意義などについて、当事者として対話するイベント「ルールメイキングサミット2022」を開催することとなりました。

本イベントは、「みんなのルールメイキング」の理念に賛同いただいたCCC株式会社の協力のもと、両日ともに「代官山 蔦屋書店 シェアラウンジ」を本会場に、1日目はオンライン開催、2日目はリアル・オンラインが混ざりあったデュアルイベントという形で開催します。


【プログラム】
●Day 1

・13:00 開会、挨拶
・13:45 校則見直しに取り組む学校の生徒発表(全校)
・15:20 休憩・相互投票
・15:30 生徒の振り返りタイム
・16:00 登壇ゲストによるクロージングトーク
・16:30 締め

●Day 2
・13:00 校則見直しに取り組む学校の生徒発表(4校)
・14:20 校則見直しに取り組む学校の先生・ゲストトーク
・14:40 各界のルールメイカーとのインスパイアセッション
・15:20 休憩
・15:30 生徒の振り返り グループワーク・個人ワーク
・16:10 ルールメイカー×生徒の対話(2日間の総括)
・16:40 クロージング


■全国から参加する中学・高校一覧
<関東エリア>

江戸川学園取手中学校・高等学校 (茨城)
駒場学園高等学校(東京)
中央大学付属横浜高等学校(神奈川)
千葉県立姉崎高等学校 (千葉)
栃木県立足利清風高等学校 (栃木)

<東海エリア>
愛知県立足助高等学校 (愛知)
大垣市立東中学校 (岐阜)

<関西エリア>
泉大津市立小津中学校 (大阪)
大阪夕陽丘学園高等学校 (大阪)
吹田市立豊津中学校 (大阪)

<中四国エリア>
愛媛県立丹原高等学校 (愛媛)

<九州エリア>
東明館中学校・高等学校 (佐賀)
福岡女子商業高等学校(福岡)

新着記事一覧

ページ上部へ戻る