申し込みページ

SDGs

脱炭素社会のまちづくりを加速する、エリアの行動データ活用

START 13:00
END 14:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

データサイエンスで企業と社会の課題を解決する株式会社DATAFLUCTは、エリアの行動データを活用した持続可能なまちづくり・観光DXの最新トレンドと、実践のためのポイントを学べるウェビナー「脱炭素社会のまちづくりを加速する、エリアの行動データ活用」を、9月16日(金)13:00から開催いたします。


脱炭素と地域活性 新しいまちづくり実現のカギは「行動データ活用」
脱炭素社会への転換という国際的な潮流の中、都市一極集中による地域経済の衰退も進み、これからのまちづくりには「脱炭素」と「地域経済活性化」を両輪で進めることが求められています。一方で、具体的にどのような施策を実施すれば良いか、アクションに悩む自治体も少なくありません。

こうした持続可能なまちづくりや観光DXの実現に向けて、人流やトレンドなどを把握できる「行動データ」の活用が注目されています。本セミナーでは、DATAFLUCT インパクトテック事業本部 BizDevとして多数のスマートシティ関連領域事業を推進する松田 一朗が、まちづくりにおける行動データ活用の先進的な事例や、実践のためのポイントをご紹介します。


<このような方におすすめ>
・まちづくり、観光施策に携わっている方
・自治体でDXやEBPMを推進されている方
・まちづくりにおけるデータビジネスパートナーを探している方
・脱炭素社会に向けた具体的な取組のヒントが知りたい方

新着記事一覧

ページ上部へ戻る