申し込みページ

SDGs

教えて、岸先生!「ESG経営と脱炭素・カーボンニュートラルの必要性と認証取得の大切さ」

START 13:00
END 14:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社補助金ポータルはスペシャルゲストに「岸 博幸氏」を迎え、株式会社エコ・プランと「ESG経営と脱炭素・カーボンニュートラルの必要性と認証取得の大切」への取り組みの無料オンラインセミナーを開催します。Zoomでお気軽にご視聴いただけますので、ぜひご参加ください。


2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言。それまで、省エネ・コスト削減の1テーマでしかなかった取組みに新たに脱炭素・カーボンニュートラルという文脈が加えられました。

その取り組みも近年では現実味を帯び始め、国としてグリーンリカバリー投資を推進するための補助金制度の取り組みも見られるようになりました。 また、大手企業をはじめとして、サプライチェーン合計でのCO2排出量の削減に取り組む動きも顕在化し、取引要件の一つに脱炭素の取組みが含まれるような動きもみられるようになっています。


その脱炭素を対外的に表すものの一つがSBT(Science Based Targets)です。SBTとは5年〜10年先を⽬標年として企業が設定する、温室効果ガス排出削減⽬標を指します。 SBTを取得することで、顧客やサプライヤーへ、自社の取組みをアピールすることができ、それが、間接的に業績へと反映されることが期待されます。 徐々に「やらなければならない」脱炭素へと変化してきています。 しかし、現場感では「具体的に何をすればよいのだろう」と具体的な一歩が見いだせてない方も多いのではないでしょうか?


そのような方を対象とし、スペシャルゲストの岸博幸氏を交え、今後の取組みを歩みだしていただく為のセミナーを企画しました。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る