申し込みページ

ビジネス/経営

データドリブンで進める保有技術を活用した新規事業創出/先端技術・プレイヤーの探索~化学・素材業界向け~

START 17:00
END 18:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

アスタミューゼ株式会社は、「データドリブンで進める保有技術を活用した新規事業創出/先端技術・プレイヤーの探索~化学・素材業界向け~」と題し、無料ウェビナーを開催いたします。


アスタミューゼ株式会社は、世界中の無形資産を可視化するデータ・アルゴリズムを保有している企業です。独自に収集した特許/論文/ベンチャー/クラウドファンディング/環境情報(炭素排出量)など世界193カ国/約150兆円分のデータをAIと専門家により分析し、これまで300社以上の大手企業・金融機関・官公庁などに対して【未来予測】【事業創出支援】【投資・提携支援】など幅広い価値の提供を行っております。


今回のウェビナーでは、弊社が最も支援実績の多い「化学・素材業界」の新規事業 / 自社技術の展開可能性探索について事例を交えながら以下のような内容をお届けします。

経営戦略や事業戦略に沿った新たな研究テーマの見極めが難しい
研究テーマは決まっているけれど、これをどう発展させていけばよいのだろうか?
この素材/技術って今考えている用途以外で活用出来る場所はないか?
自社と似た技術を使って他社がどの領域の何の課題を解決したいと考えているのだろうか?

このような研究者の悩みに対して「自社技術と他社技術の情報から新たな着想のヒントを得る方法」や、「ヒントとなる情報を自分が考えている領域ごとに、簡単に・素早く抽出する方法」「抽出した情報を、新たな研究テーマの見極めや次に狙うべき用途展開市場に客観的データを使って結びつける方法」などをお話させて頂きます。

「両利きの経営」(著:スタンフォード大学経営大学院教授 チャールズ・A・オライリー、ハーバード・ビジネススクール教授 マイケル・L・タッシュマン)でも知られる’知の探索’と’知の深化’において、’知の深化’によって大きくなってきた企業が苦手とされる’知の探索’へのアプローチ方法についてもお届けします。


▼このような方にオススメ
・研究テーマはあるが、テーマ深堀の取っ掛かりが見つけられていない方
・特許や論文データから、新たな研究テーマの着想を得るのが難しいと感じている方
・新たな技術用途の探索のため、手がかりを探している方
・研究開発を進めていく上で、使われる可能性のある用途を具体的にイメージしたい方
・事業戦略に沿った新たな研究テーマの見極めに課題感を感じている方

新着記事一覧

ページ上部へ戻る