申し込みページ

2022年10月19日 (水)

SDGs

脱炭素経営・スコープ1.2.3の算定方法がわかる

START 14:00
END 15:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

法人向けの SDGs 研修・コンサルティングを行う株式会社 Dropは、大企業から中小企業までスコープ1.2.3の算定を支援しているBelieve Technology株式会社代表取締役の渡邊 信太郎氏を講師に迎えて、2022年10月19日(水)に中小企業向け・脱炭素経営オンラインセミナー(無料)を共同開催します。


世界的に脱炭素に注目が集まるなか、中小企業にも自社のCO2排出量の見える化・削減が求められています。炭素税や排出量取引制度などのカーボンプライシングが導入された場合、大企業のサプライヤーである中小企業にとって、ますます自社のCO2算定や削減の重要性が増していくでしょう。

本セミナーでは、脱炭素化が求められる理由やCO2排出量の算定方法・事例などを、わかりやすく解説します。スコープ1.2.3の算定方法を学び、中小企業でもいち早く対策に取り組むことで、企業価値の向上を高めるきっかけを手に入れていただけます。

「自社でも脱炭素化に取り組みたいけど、複雑でよくわからない」「具体的な算定方法がわからない」などと、お悩みの方におすすめです。


セミナーで学べる内容
• 自社の脱炭素化(GX*)が今求められる理由
• 中小企業のGX事例
• スコープ3を含めた排出量の把握が求められる理由
• 具体的な算定の手順について
• スコープ1,2 算定対象範囲と計算方法
• スコープ3 算定対象範囲と計算方法 など

新着記事一覧

ページ上部へ戻る