申し込みページ

2022年10月11日 (火)

プログラミング

最新NLP技術を用いた“人と機械の対話”の現在と未来

START 18:00
END 19:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は10月11日(火)、現役のAIエンジニアやAIエンジニアをめざす方々に役立つ情報をお届けするセミナーシリーズ「AI TECH GUILD」の第4弾、「【自然言語処理 研究開発 最前線】最新NLP技術を用いた“人と機械の対話”の現在と未来」を開催いたします。


本セミナーは、コンピュータサイエンス分野など、18分野でプロフェッショナル・エージェンシー事業を展開するC&R社と、自然言語処理や画像認識、機械学習・深層学習技術などを用いたアルゴリズムソリューションを提供する株式会社PKSHA Technologyとの共催イベントです。市場の変化と成長スピードが早いAI業界の中で、次世代のエンジニアに必要となるキャリア形成の考え方や技術のエッセンスをお届けいたします。


第4弾となる今回は、講演と2つのテーマによるトークディスカッションを予定しております。講演では、PKSHA Technologyの代表取締役・上野山 勝也 氏にご登壇いただき、「今世界で起きている人と機械の対話の変化」をテーマにお話していただきます。また、トークディスカッションでは、モデレーターとして上野山氏、パネリストとして、PKSHA TechnologyでNLP*技術の社会実装を数多く手がけてきたアルゴリズムリード・稲原 宗能 氏、いま日本で最も共感力のあるAI「りんな」の立ち上げ時からプロジェクトを率いてきたrinna株式会社のChief Rinna Officer・坪井 一菜氏、理化学研究所で自然言語処理や人とロボットの対話研究を行う吉野 幸一郎 氏の3名にもご登壇いただきます。「人と機械の対話における社会実装の現在」と「人と機械の対話における社会実装の未来」、2つのテーマに対し、BtoB領域における「社会実装」、AI×キャラクターの「コンテンツ開発」、自然言語処理の「研究」の3つの視点から討論していただく予定です。

自然言語処理における最新の活用事例や今後の市場展開、研究開発における未来の構想など、ここでしか聞けない最前線の情報が満載の内容です。現在AIエンジニアとして働かれている方やこれからAIエンジニアとしてのキャリアをお考えの方、新しい価値創造が経験できる環境をお求めの方など、ご興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。

*NLP…Natural Language Processingの略。自然言語処理のこと。


<こんな方におすすめ>
・AIエンジニアとして働かれている方
・他職種でAIエンジニアのキャリアをめざしている方
・自然言語処理をテーマにエンジニアをめざし、勉強中の方
・実務で自然言語処理を活用しているが、自然言語処理の最新の情報・今後の展望を理解したい方
・最新のAIやIT業界・市場感を知りたい方
・以下のキーワードにご興味をお持ちの方
GPT-3、Retrieval Augmented Generation、Efficient Transformer、
Contrastive Learning、Diffusion model

新着記事一覧

ページ上部へ戻る