申し込みページ

2022年10月30日 (日)

子育て

ゲーム・SNS・インターネット “なかなかやめれない”子供たち アディクション(依存症)理論からみた関わり方のコツ

START 11:00
END 12:00
料金 ¥1,000
配信媒体 Zoom

ゲームやスマホなど、お子さんの”なかなかやめられない”への関わり方について、保護者対象に、臨床心理士・公認心理師が専門的に解説します。10月30日㈰11:00〜12:00のオンラインセミナー当日参加では質疑応答の時間もあります。当日都合が合わない場合には録画配信のみの申込みも可能です。


お子さんのオンラインゲームやスマホ、インターネットなどの使用について、学校の授業や宿題、受験、日常生活などに支障をきたしてしまうんじゃないかと思ったことありませんか?叱って取り上げても、なかなかやめない…何とかやめさせたい、何とか制限したいと、お子様との関わり方に悩んだことありませんか?

今はインターネットやスマートフォン、オンラインゲームの技術が急速に発展・普及した社会です。コロナ禍・ポストコロナの社会では、ますます社会的な需要が増していくと思います。一方で、WHO(世界保健機関)は2019年に、ゲーム症・障害(いわゆるゲーム依存症)を新しい疾病として認定しました。これは、ゲームをコントロールできず、他の関心事や日常生活よりゲームを優先させてしまうといった病です。次々に誕生する最先端技術とそれから生じる悩み、これからどのように向き合っていけばよいでしょうか・・・。


そこで、ゲーム依存症を踏まえたアディクション(依存症)理論をもとに、”なかなかやめられない”その背景とお子様との関わり方などのヒントをお伝えするオンラインセミナーを開催することにしました。講師は、依存症支援に携わる臨床心理士・公認心理師の阿相周一先生が務めます。セミナーでは、依存症を理解・支援するためのアディクション理論を取り上げ、そこからお子様をどう理解し、関わり、困りごとを軽減するかを考えます。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る