申し込みページ

豊かな人生 / 生活

男性育休推進の成功法 〜法改正のポイントと企業が取り組む実践例〜

START 15:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

ライフステージ特化型 福利厚生サービス「 TUMUGU(つむぐ)」を提供する株式会社QOOLキャリアは、育児・介護法改正に伴う産後パパ育休( 出生時育児休業)の創設に際し、企業の人事担当者向けに 無料オンラインセミナー「 男性育休推進の成功方~法改正のポイントと企業が取り組む実践例~」をママライフバランス株式会社との共催にて 10 月 14 日 ( 金 ) 15 時より開催いたします。


2021 年 6 月に育児・介護休業法が改正され、2022 年 4 月、10 月、2023 年 4 月に段階的な施行が進む中、その複雑さゆえ、現場での正しい理解や対応が急務となっています。本セミナーでは、10 月 1 日より施行される「産後パパ育休(出生時育児休業)」の創設に際して、施行の背景や目的、企業(人事)が対応すべき必要事項についてお話をするとともに「ワーク・ライフ・バランスや働き方改革」の実現に向けて企業が取り入れるべき福利厚生の在り方や具体的な内容についてお伝えいたします。

日本人男性の男性の育児休業取得率、家事・育児参加率については、世界各国と比較して低い水準であるとともに、2021 年 7 月に厚生労働省が発表※した日本人男性の育児休業取得率は、13.97 %(前年比+1.32 %)と 9 年連続で過去最高になったものの、政府が掲げる 2025 年目標( 30 %)に対しては、ほど遠い状況です。働く男女(個々人)だけでなく、企業を含めた社会全体での取り組みが取得率の向上に向けて必要不可欠であると言えるでしょう。


〈 アジェンダ 〉
1. 育児・介護休業法改正の全体像
令和4年10月1日の法改正で変わること、義務化される事項について
2. 男性育休の取得推進を後押しする企業の取り組み事例
3. 福利厚生サービスでつくる、男性が育休取得しやすい職場環境とは

新着記事一覧

ページ上部へ戻る