申し込みページ

2022年12月02日 (金)

ビジネス/経営

新しい顧客、見つけられていますか?つながる共通ポイントデータだからわかる“新規顧客の見つけ方” 【For 広告主様/事業会社様限定セミナー】

START 16:00
END 17:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

CCCMKホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙橋 誉則、以下「CCCMKHD」)は、このたび、約7,000万人のT会員の購買データと日本全国約46万人のテレビ視聴データを用いて、広告主様/事業会社様向けに、「つながる共通ポイントデータだからわかる“新規顧客の見つけ方”」をテーマにしたオンラインセミナーを、2022年12月2日(金)に開催することを、お知らせいたします。


Tポイントは、2003年にサービスをスタートして来年で20周年を迎えます。CCCMKHDはこれまで、さまざまなリテール・メーカー企業様とともに、共通ポイントならではの顧客理解や、生活者に向けたアプローチに取り組んでまいりました。データ利活用が重要視されている昨今、豊富にデータが取り扱える環境は整ってきましたが、そのデータの利活用には苦戦している企業も多いと言われています。

今回は、従来のアンケート等とは異なる手法で、リアルな実購買データやエンタメデータ(テレビ視聴やWeb閲覧等の興味関心データ)を掛け合わせて見えてくる、新規顧客の見つけ方や顧客理解の方法を、実際のデータを使ってご紹介いたします。


顧客理解のために、今なにをしていますか?
その顧客は、どのぐらい利用・購入してくれていますか?
よく買ってくれる人とそうでない人を分解して理解していますか?

今まで、顧客理解をするためのアンケートはその時々の意向しか見えず、ID-POSデータは購買を追いかけられる一方で、人となりと繋がらないデータであったりと、一長一短だったのではないでしょうか?

Tポイントというマーケティングデータは、

1.時系列でつながる
2.購買やエンタメなどのさまざまなデータとつながる
3.広告活動と購買行動がつながる

この3つの”つながる”というシングルソースデータならではの特徴によって、顧客の像がより具体的になり、さらに企業の事情に即して切り分けられるデータ量によって、顧客を理解をすることができます。

本セミナーでは、この“つながる”特徴を使って、既存顧客の理解はもちろん、”新規顧客の見つけ方”の一例をご紹介いたします。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る