申し込みページ

教育

京都精華大学「自由論」公開講演会「大学教育と自由」

START 18:30
END 20:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

京都精華大学では、全学部1年生の必修科目として「自由論」を設置し、ウスビ・サコ(人間環境デザインプログラム教員、全学研究機構長)が、「自由とは何か」をテーマに授業を行っています。
授業では、学内外から多様なゲストを招いて「ダイバーシティと自由」「表現と自由の問題」「漫画や風刺と自由」など様々な切り口から自由について考察し、学生一人ひとりが、自分の生き方や社会を変えていく力を身につけることをめざしています。


この「自由論」の一環として、一般公開の講演会を開催いたします。今回は、本学の人文学部でも客員教員を務められていた内田樹氏に、「大学教育と自由」についてお話を伺います。

2019年以降の新型コロナウイルス感染拡大により、教育現場は大きく変化しています。オンライン化、効率化、学生達の心のケアや新たな教育形態の模索が進む今、大学はどのような機関であるべきなのか、また大学教育は社会にとってどういう役割を持ちつづけることができるのか。自由な学びの場、知識や生き方の探求の場としての大学について、再考する機会とします。
講演会は一般公開を行います。学外の方はオンライン形式でのご参加が可能です。ぜひご覧ください。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る