申し込みページ

2023年02月25日 (土)

その他

シルクロードの人類と動物の3000年史~《聖性》と《死性》入り混じる動物観を探る~

START 10:30
END 12:00
料金 ¥3,190
配信媒体 Zoom

シルクロードは、民族・国家・文化の交叉点であると同時に、遊牧民と農耕民が共存し、人間と数多くの家畜・野生動物が接点を持ち続けることで、さまざまな動物観が育まれました。

例えば、猛禽を手なずける鷹狩の技法は、遊牧生活のなかで育まれました。
野生動物を積極的に食資源として利用する文化も、草原や山岳農耕民ならではの生活と言えます。
オオカミを民族創生と重ねる古典的なトーテミズムや、ユキヒョウを不可触な守護獣として崇める自然崇拝観など…。

本講座では、シルクロードで育まれた《聖性》と《死性》の入り混じる独特の動物観を、3000年に渡る人獣交渉史のなかから探ってみます。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る