申し込みページ

2022年12月14日 (水)

SDGs

サプライチェーンの透明化が推進するファッションのサステナビリティ

START 12:00
END 13:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

「顔の見えるライフスタイル」の実現を目指す株式会社UPDATERは、12月14日、環境や人権などに配慮したサプライチェーン構築を目指す事業者向けに、これからの原料調達基準や素材開発に求められる最新動向についてのウェビナーを開催します。


エシカル消費への注目度が高まるなか、企業は脱炭素はもちろんのこと、ESG全般における対応力を磨くことが求められています。原料の調達先や製造委託先、またコストを可視化するなど、透明性の高い企業活動を行うことでマーケットからの評価が高まるだけでなく、顧客を含むステークホルダーとのエンゲージメントを高めることにつながることが明らかになってきています。


本ウェビナーでは、サプライチェーンの透明化に取り組む方々の最新情報をお伝えするとともに、実現にあたってクリアすべき課題についてもディスカッションし、皆さまとともに考える機会としたいと考えています。
また、当社はこのテーマのシンボルとして、モンゴル産カシミヤを使って製造工程のすべてのコストを1円単位で開示した「タドれるカシミア」の販売を開始※1しました。これは山羊の原毛採取からオンライン販売まで生産工程のすべての工程を明らかにして商品開発したものです。モンゴルのカシミヤ産業の課題解決になり得るこの商品開発に、国交50周年を迎えるモンゴル大使館からも賛同いただき、本ウェビナーでもメッセージをいただきます。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る