申し込みページ

ビジネス/経営

“ロボットと人間が共生する未来社会”に向けて~産学官の有識者が自由に語る座談会~

START 18:30
END 19:30
料金 無料
配信媒体 Zoom

人材育成/研修サービスやロボットとAIを組み合わせ製造業の生産効率向上を図るサービスなどを展開している株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英、以降「アフレル」)は、「人とロボットが共生することで社会にどんな価値が生まれるのか」という軸で、ロボティクス分野における産学官の有識者にお集まりいただき、「人材」や「社会課題」など様々な視点から自由に語る座談会を2023年1月25日(水)18:30~19:30で開催します。


昨今、生産現場で産業用ロボットが導入される事例をよく目にしますが、ロボット市場は2021年国内ロボット導入台数が前年比22%増(4.7万台)など右肩上がりで拡大しています。
また、介護や医療、建設など人材不足が顕著な業界でもロボット導入が始まっており、シーンに合わせてロボットの形状も多様化しています。さらに、ロボットを活用した業務の効率化や自動化、そしてビジネスモデルの変革の実現までを目指す「RX(Robot Transformation)推進」という考え方が広がりを見せています。
当イベントでは産学官における「ロボット」の専門家にお集まりいただき、RXを推進する上で検討が必要となる「ロボットと人間の共生の在り方」や、「共生によりどのような価値が生まれるのか」を軸に語っていただきます。


【このような方におすすめ】
■企業にお勤めの方

・ロボット開発に携わる方
・ロボットSIer として活動されている方

■高等教育機関の先生
・企業と連携し、研究分野をビジネスとして社会に寄与したい高等教育機関の先生
・産業界が求める人材に関心のある高等教育機関の先生

新着記事一覧

ページ上部へ戻る